Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「ComponentZine(InputMan)」連載一覧

1~15件(全20件)
  • title.gif
    2011/11/15

    ふりがな入力やIMEの切り替えを自動で行うWPFアプリケーションの作成

     今回は、入力インタフェースの構築を支援する「InputMan for WPF 1.0J」の「GcImeManagerコンポーネント」を取り上げます。本稿では、このコンポーネントを使用し、IMEのオンオフの切り替えや、ふりがなの入力を自動で行うインターフェイスを持つ日本語のアプリケーションを作成します。

  • title.gif
    2011/08/31

    日付入力をカレンダーから行うWPFアプリケーションの作成

     今回も前回に引き続き、入力インタフェースの構築を強力にサポートする「PowerTools InputMan for WPF 1.0J」に着目します。本稿では、「GcDateTimeコントロール」を使って、簡単な休暇申請フォームを持ったWPFアプリケーションを作成してみました。

  • title.gif
    2011/08/15

    書式設定もできる数値コントロールを持ったWPFアプリケーションの作成

     今回は、WPFのコントロールに新しい入力コントロール群を追加できる「PowerTools InputMan for WPF 1.0J」を取り上げます。このコントロールスイートに含まれる「GcNumberコントロール」を使って、ボタンで数値を入力できるWPFアプリケーションを作成してみましょう。

  • title.gif
    2011/07/13

    入力検証機能を持ったSilverlightアプリケーションの作成

     前回の記事では、入力時に指定した書式に一致しないデータの入力を受け付けない機能をWebページに組み込みました。InputMan for Silverlight 1.0JのGcValidationIndicatorコントロールを使えば、さらにいろいろな入力用コントロールに入力値の検証結果を表示する通知機能が追加でき、よりユーザーフレンドリーなUIを実装できます。

  • title.gif
    2011/06/27

    Silverlightアプリケーションのテキストボックスで入力値制限や透かし表示を行う

     Webページのデータ入力インターフェイスは、いかに入力エラーを回避するか、色々と苦労して処理を組み立てますが、入力時に入力形式をチェックできれば、エラー処理のかなりの部分を削減できます。これを実現するのが、TextBoxコントロールを大幅に機能拡張したInputMan for Silverlight 1.0JのGcTextBoxコントロールです。

  • A.gif
    2010/02/19

    ファンクションキーに独自の処理を実装したWebページを作成する

     InputMan for ASP.NET 3.0J のファンクションキーコントロール(FunctionKey)は、Webアプリケーションに独自のファンクションキー押下時の処理を組み込むことができます。そこで、今回はこの独自のファンクションキー機能を実装したASP.NETのWebページを作成しました。

  • A.gif
    2009/07/29

    入力処理機能を持ったWebページを作成する

     今回はInputMan for ASP.NET 3.0J の機能の中で、メッセージボックスを使った入力処理、マスクコントロールを使った入力処理、検証アクションエクステンダを使った入力処理、の3つの入力処理を持ったWebページを作成してみました。

  • t.gif
    2009/06/30

    .NETコンポーネントを利用して入力エラーチェック機能を持ったWebページを作成する

     InputMan for ASP.NET 3.0Jには、Webの入力フォームチェックのために5つの検証コントロールが用意されています。今回は、この検証コントロールを使用し、入力エラーをチェックしてエラー表示をするWebページを作成してみました。    

  • ImageA.gif
    2009/04/24

    カウントダウンタイマー機能を持った.NETアプリケーションを作る

     InputMan for Windows Forms 5.0Jのタイムスパンコントロールは、1つのコントロールで「入力」と「表示」、両方のインターフェースを作成でき、入力書式の指定やプロパティによるデザイン設定が可能です。今回は、タイムスパンコントロールを使って、カウントダウンタイマーを作成してみました。

  • t.gif
    2009/03/30

    マス目状入力機能を持った.NET アプリケーションを作る

     データの入力方法はいろいろありますが、どこに何を入力するのか、入力フィールドをはっきりさせると、ユーザーに優しいアプリケーションになります。 InputMan for Windows Forms 5.0Jのキャラクタボックスコントロールは、入力フィールドにマス目を表示し、入力データを制限したり書式設定が行えるコントロールです。 今回は、このキャラクタボックスコントロール「CharMask」を使い、確定申告風の入力インターフェースを持ったアプリケーションを作成します。

  • t.gif
    2009/02/27

    入力エラーを未然に防ぐ.NET アプリケーションを作る

     InputMan for Windows Forms 5.0Jのマスクコントロール「GcMask」は、入力フィールドに入力規則や書式設定を設定することで、入力データのタイプや文字数の制限、指定したデータ以外は入力できないようにする、といった入力時に制限を加えて、データの誤入力を防ぐ入力コントロールです。

  • t.gif
    2009/01/22

    VB.NETで入力エラーチェック機能を持ったフォームを作成する

     GcCommonValidatorコンポーネントは、入力データを検証する便利なコンポーネントで、データ型のチェックだけでなくユーザー定義の文字列をチェックする機能まで持っています。  

  • t.gif
    2008/12/04

    電卓機能を持ったJSPプログラムを作る

     InputMan for Java EE 1.0Jは、JSPアプリケーションでコンポーネントを開発環境に提供してくれるコンポーネントスイートです。今回は、このInputMan for Java EE 1.0Jの中から、電卓機能を持ったコンポーネントをJSPページに実装し、電卓の計算結果をアラートダイアログボックスで表示するJSPアプリケーションを作ってみました。

  • 2662_t.gif
    2008/06/20

    名前や郵便番号の入力値に応じて、ふりがなと住所を自動設定する.NETコンポーネント

     アプリケーションやWebページなどでは、住所や氏名データを入力する際に自動的にふりがなを入力したり、郵便番号から住所を検索して表示したりするものがあります。そこで、GcTextBox、GcIme、GcAddressコンポーネントを使い、住所と氏名を入力する際に、ふりがなの自動入力と郵便番号から住所を検索して入力するフォームを作成してみました。

  • 2527_t.gif
    2008/05/21

    Accessデータをリスト化する-リスト内の検索機能を使う

     GcListBoxコンポーネントでは、リスト内のデータを検索して、指定した条件に一致するデータを抜き出すことができます。そこで今回は、GcListBoxコンポーネントで表示したAccessのデータをリスト内で検索し、一致したデータをもう1つのGcListBoxコンポーネントで表示するプログラムを作成してみました。

1~15件(全20件)
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5