Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「Scala+Liftによる実践Webアプリケーション開発」連載一覧

1~5件(全5件)
  • t.gif
    2010/03/15

    AjaxとCometを利用したLiftのアプリケーションを作る

     前回までで、LiftのViewとModelを利用した簡単なアプリケーションの作成までを解説してきました。本連載は今回で最終回となります。これまでのまとめの意味もこめて、いままで作成してきたTwitterのクローンのようなアプリケーションを改良して、Liftの目玉であるAjaxとCometを利用したアプリケーションの作成方法を解説します。

  • t.gif
    2010/02/08

    Twitterのクローン作成で学ぶLiftによる開発の流れ

     第4回を迎えた本連載ですが、これまではLiftのView層やModel層の個々の要素の解説にとどまっていました。今回は、View層とModelを組み合わせて、Twitterのクローンのようなアプリケーションを作成しながら、Liftを利用した開発の流れを説明します。

  • title.gif
    2009/12/30

    Scala+LiftフレームワークのModel

     前回は、ScalaのWebアプリケーションフレームワーク「Lift」におけるView層であるテンプレート、Snippetについて説明しました。今回は、LiftのModelを利用したデータアクセスについて、前回のサンプルを改良しながら解説したいと思います。

  • t.gif
    2009/11/16

    Scala+LiftフレームワークのView/Template

     前回は、関数型Webアプリケーションフレームワークというコンセプトで構築された、ScalaのWebアプリケーションフレームワーク「Lift」の概要を紹介しました。第2回となる本稿では、LiftにおけるView層であるテンプレート、Snippetについてサンプルを用いて解説したいと思います。

  • t.gif
    2009/09/16

    ScalaによるWebアプリケーションフレームワーク「Lift」とは

     Java仮想マシン上で動くオブジェクト指向+関数型言語として、Scala(スカラ)が最近注目を集めています。Scalaで構築されたWebアプリケーションフレームワークはいくつかありますが、 本連載ではその中で比較的歴史のある(といっても2年程度ですが) フレームワークである、Lift(リフト)を紹介したいと思います。

1~5件(全5件)
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5