Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「【デブサミ関西2012】セッションレポート」連載一覧

1~3件(全3件)
  • 6805_t.gif
    2012/10/18

    【デブサミ関西2012】プラットフォームとともにSDKも統合・刷新!GREE Platform SDK開発までの道のり

     2012年5月、グリーはそれまで日本と北米を中心に展開していたソーシャルプラットフォームを1つに統合。世界最大級のソーシャルプラットフォーム「GREE Platform」として提供開始した。本セッションでは、同プラットフォーム向けの開発キット「GREE Platform SDK」の開発を担当した同社・高木佑史氏が登壇。今回のSDKで特に強化された機能や、日米共同体制でグローバルなSDKを作り上げるまでのエピソードなどを紹介した。

  • 6811_t.gif
    2012/10/16

    【デブサミ関西2012】Windows 8時代に対応できるデスクトップアプリケーションとは?

     すでにRTMの提供が開始され、一般向けリリースも目前に迫ったWindows 8。タッチ操作に最適化されたWindowsストアアプリ(旧称Metroスタイルアプリ)が注目されているが、従来のWindowsアプリケーション(デスクトップアプリケーション)はどう変わっていくのだろうか? 本セッションでは、Windows 8時代のデスクトップアプリケーション開発において開発者が押さえておくべきポイントを、グレープシティの八巻氏が解説した。

  • 6802_t.gif
    2012/10/16

    【デブサミ関西2012】自社サービス開発だけじゃない!関西エンジニアの“学び”をサポートする開発拠点へ

     スマートフォン向けサービスを大幅に拡充しつつあるサイバーエージェント。その開発を集中的に行う場として今年4月に立ち上げたのが、大阪開発拠点だ。新規サービス開発チームを率いる川畑氏は、同拠点で行われているサイバーエージェントならではのサービス開発の仕組みについて説明。また、同社のビジネスとは別に、「関西のエンジニアをもっと盛り上げるために」スタートしたという新たな取り組みについて紹介した。

1~3件(全3件)
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5