Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「Liferay 6.2を使ったWebコンテンツの作り方」連載一覧

1~4件(全4件)
  • 8459_t.gif
    2015/02/17

    Liferayポータルと、XML Portlet Factoryを使ってCRUDを備えたポートレットを自動生成する

     第3回目では、モバイルアプリ(iOS)のバックエンドとしてLiferayポータルを使う例を紹介しました。今回はLiferayのコアデベロッパーであるJuan Gonzalezが作成したXML Portal Factoryを使用して、XMLを使ってCRUD機能を自動生成させてみます。いわゆるRuby on Railsなどで使えるScaffolding(作成、編集、削除、閲覧機能の雛形を自動生成する)に近いことをLiferayでもできるようになります。

  • 7879_t.gif
    2015/01/29

    オープンソースのWebポータル、Liferayをモバイルサービスのバックエンドとして使う

     第2回目では、Webコンテンツの検索を取り上げましたが、今回は、Liferayではバージョン6.2より追加された、iOS、AndroidでLiferayの機能を簡単に利用することができるMobile SDKを使ったデモをご紹介したいと思います。開発者のBruno Farache(ブルーノ・ファラーシュ)が提供するサンプルを動作させる中で、どうLiferayをバックエンドとして利用できるかを体験してみましょう。

  • 7769_t.gif
    2014/05/28

    Liferayの標準機能を使った検索機能の実装

     第1回目では、不動産サイトを作るというテーマでコンテンツを作りましたが、今回は、そうした不動産サイトや人材紹介サイトなどでよくある、間取りや賃料などでの絞り込みを、Liferayに標準装備されているファセット検索機能を用いて、最小限のカスタマイズで実現します。

  • 7708_t.gif
    2014/04/11

    Webアプリケーションフレームワーク「Liferay」のWebコンテンツ作成機能

     Liferay Portalは中・大規模Webシステムを構築するのに適した、オープンソースのWebポータルアプリケーションフレームワークです。Apache Tomcat、JBoss、WebSphereといった主要なアプリケーションサーバ/Webコンテナ上で動作します。簡単に拡張可能なWebコンテンツ管理に加え、ユーザー/組織/ユーザーグループ/サイトという概念を用いたユーザー/サイトの認証管理や、ワークフロー(Kaleo Workflow)を用いた承認プロセスの組み込みも、Liferay Po...

1~4件(全4件)
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5