Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「現役エンジニア直伝! 「現場」で使えるコンポーネント活用術(MultiTouch)」連載一覧

1~2件(全2件)
  • 7529_tt.gif
    2013/12/06

    「MultiTouch」のズーム機能で、高DPIに最適なWindowsフォームアプリケーションを作成する

     モバイルデバイスの画面はますます高解像度になり、大画面化も進んでいます。それと同時に、フルHD解像度であれば8インチモデルなども登場してきました。つまり、必然的に高DPI化してきています。その結果、マルチ解像度対応が考慮されていないアプリではコンテンツの大きさが相対的に小さくなってしまい、文字が小さくて目が疲れるなど健康面での影響すら生じてしまいます。今回は、「Multitouch for Windows Form 1.0J」を使って、Windowsフォームでの高DPI化対応にスポットあて、対...

  • 7337_t.gif
    2013/08/28

    「MultiTouch for Windows Forms 1.0J」で学ぶ、タッチ対応Windowsフォームアプリの作り方

     タブレットタイプやタッチ対応PCのWindows 8であれば、デスクトップモードでもタッチ操作が可能です。しかし、Windowsフォームで作成された既存アプリをタッチ操作で使おうとすると、どうしても使いづらさが目立ってしまいます。従来通りマウスとキーボードでアプリを使えば良いのですが、タブレット端末などでWindowsフォームアプリを使いたい場合は、タッチ対応を考えなければなりません。もちろん、UIを再設計してタッチ操作に適したものに作り替えるのが最良ですが、少ない工数でタッチ操作のストレスを...

1~2件(全2件)
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5