Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「マイクロサービスアーキテクチャが支えるOpenStackの動作と仕組み」連載一覧

1~3件(全3件)
  • 2017/04/06

    Glanceの動作と仕組み~Novaのインスタンスイメージを柔軟に管理

     前回は、仮想サーバーの作成・管理を司るコアサービス「Nova」を紹介しました。Novaはその柔軟さによってクラウドコンピューティングサービスの規模拡大や障害への対応を容易としています。今回は、3つ目のOpenStackのコアサービスとして「Glance」を取り上げます。Glanceは、Novaが仮想サーバーを作成する際にベースとなる「イメージ」を管理するコアサービスです。そのため、Novaを使う場合にはGlanceも必ず使います。

  • 2016/12/16

    Novaの動作と仕組み~複数のノード・仮想化方式でも効率的にインスタンス管理

     前回は、機能・アーキテクチャの両面でOpenStackの中核と呼ぶべきサービス「Keystone」を紹介しました。Keystoneはエンドポイント情報の共有や認証認可といったOpenStackの中核的機能を担っているほか、サービスの増減やバージョンアップを容易するアーキテクチャをOpenStackに提供しています。今回は、2つ目のOpenStackのコアサービスとして「Nova」を取り上げます。Novaは仮想サーバーの作成と管理を司るサービスです。Keystoneと並んで、OpenStackの...

  • 2016/09/23

    Keystoneの動作と仕組み~エンドポイントと認証認可

     この新連載「マイクロサービスアーキテクチャが支えるOpenStackの動作と仕組み」では、今流行の「マイクロサービスアーキテクチャ」という側面から、多くのベンダーが参画して開発が進められているOSSのクラウドコンピューティングサービス基盤「OpenStack」の6つのコアサービスの動作と仕組みを解説します。マイクロサービスアーキテクチャから解説するのは、このアーキテクチャがOpenStackの設計や動作に大きく寄与しており、OpenStackを理解するアプローチとして適しているためです。今回は...

1~3件(全3件)
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5