Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

OCN、大量データ送信を制限、1日30GBまで

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/06/26 12:46

NTTコミュニケーションズは25日、同社が運営する個人向けOCNインターネット接続サービスにおいて、1日に30GB以上のデータをインターネットに送信しているユーザーに対して、利用制限を行うと発表した。8月1日より実施する。

 NTTコミュニケーションズは25日、同社が運営する個人向けOCNインターネット接続サービスにおいて、1日に30GB以上のデータをインターネットに送信しているユーザーに対して、利用制限を行うと発表した。「上りデータ転送」のみに適用され、ブラウザによるホームページ閲覧、メール受信やファイルのダウンロードといった「データ受信」については対象外となる。

 制限対象となったユーザーに対してはその旨を通知し、利用状況の改善がみられない場合は、利用停止の後、契約解除を行うこともあるという。

 今回の利用制限は、一部のユーザーが大量のデータをインターネットに送信することによって、回線帯域を占有される状態が続き、その結果、他の多くのユーザーの通信速度や通信品質が低下する事象が発生したため、実施されることとなった。

 なお、OCNのWebサイトでは、送信データが1日あたり30GBを越えるデータの具体例として、次の3点をあげている。

  • DVDビデオ(4.7GB)を7枚以上
  • CD-ROMや音楽CD(約640MB)を48枚以上
  • 1200万画素のデジタルカメラで撮影した高画質写真(約6MB)を5120枚以上

 利用制限の実施は8月1日より。

 
【関連リンク】
個人向けOCNサービスにおける大量データ送信制限の実施について:OCN

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5