Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

米Google、米Yahoo!、北京オリンピックに向けショートカット検索機能を追加

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/08/06 19:23

8日に開催が迫った北京オリンピックに向け、各方面で熱気が高まる昨今。Web上でも、オリンピックムードを盛り上げる仕掛けが次々と施されている。Googleと米Yahoo!は、各国のメダル獲得数などを表示するショートカット検索機能を新たに追加した。

 米Yahoo!は5日、北京オリンピック用のショートカット検索機能を追加したことを、公式ブログで発表した。

 これは、各国のメダル獲得数や種目別の開催日程、個別のアスリート情報などをウェブ検索の結果に表示させる機能。米Yahoo!にて、「Olympics」というキーワードと共に知りたい情報のキーワードを検索ボックスに入力することで、利用できる。例えば、日本のメダル獲得数を知りたい場合は、「Olympics japan」と検索すれば良い。

「Olympics japan」の検索結果、メダル獲得数が種類ごとに表示される
「Olympics japan」の検索結果、メダル獲得数が種類ごとに表示される

 また、「Olympics 2008」と検索することで、Yahoo!スポーツからのオリンピック情報を表示することも可能となっている。

「Olympics 2008」の検索結果、再生ボタンを押すとページを移動せずにオリンピック関連動画を閲覧することができる
「Olympics 2008」の検索結果、再生ボタンを押すとページを移動せずにオリンピック関連動画を閲覧することができる

 一方、Googleでも同様のサービスを開始したことを、serch engine landが報じている。

 こちらも同様に、「Olympics」の後に続けて「tennis」などの競技名や、「japan」といった国名を入力し、検索することで、ショートカット機能を利用できる。

中国版Googleでの検索結果、Googleは各競技のアイコンを用意している
中国版Googleでの検索結果、Googleは各競技のアイコンを用意している

 現在のところ中国版Googleの他に、米国内でも利用可能だとGoogle Blogoscopedは伝えている。

 
【関連リンク】
米Yahoo!
中国版Google
Yahoo! Shortcuts for Summer Olympic Fever:Yahoo! Search Blog
Google Adds Olympics One Box Results:search engine land
Google’s Olympics Onebox:Google Blogoscoped

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5