Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

猫プログラミング 第140話 「博士 復帰」

お気楽マンガでほっと一息

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/03/17 00:00

 連載お気楽マンガ。迷走ぎみの復帰直後の博士。毎週火曜日更新。

140
 
waku
 
編集後記

ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」を読みました。もっとハードな内容かと思っていたのですが、ライトで楽しい小説でした。この小説の主人公は、発明家の技術者です。その彼の物の考え方や習性に対して、思わず「そうそう」と言ってしまう部分があります。技術系の人は、共感するところの多い主人公だと思います。

この小説の主人公は、コールド・スリープで未来に行きます。そして、「この技術を使えばあれもできる、これもできる」と、未来の技術の進歩を心から喜びます。その様子は、現状に甘んじたり、既得権益にしがみつく人間の様子とは対極をなしています。

時代は、この小説の主人公のように未来に行かないでもどんどんと進んでいきます。その際、時代の変化を心から喜べるような精神を持ち続けたい。この小説を読んで、そう思いました。

 
waku


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 柳井 政和(ヤナイ マサカズ)

    クロノス・クラウン合同会社 代表社員 http://crocro.com/ オンラインソフトを多数公開。 プログラムを書いたり、ゲームを作ったり、記事を執筆したり、マンガを描いたりしています。 「めもりーくりーなー」でオンラインソフト大賞に入賞。最近は「全自動4コマ」や「オートペディア」も開...

バックナンバー

連載:猫プログラミング

もっと読む

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5