Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

SEXYHOOKの実装部
とある関数の接合部(2)

関数、クラスメソッド、APIをフックする方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/03/02 14:00

ダウンロード sexyhook0.8 (80.0 KB)

 テストを書いていると、一時的に関数の挙動を書き換えたいときがあります。time()がハードコートされている関数をデバッグしたい時や、まれにしか失敗しないAPIの失敗をエミュレーションしたい時などです。本稿では、テスト用の接合部を作成するライブラリ「SEXYHOOK」がいかにして関数、APIフックを処理しているかを説明します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • rti(あーるてぃーあい)

    働いたら負けだと思っていた元ニートのプログラマ 歌って踊れてさくらたんにもハァハァできます。 love:C++,アセンブラ,PHP,javascript好きのOO厨房 低レイヤープログラムやネットワークサーバからサーバサイドプログラム、ソフトウェア設計、インフラ設計運用までと幅広くやってます。...

バックナンバー

連載:「SEXYHOOK」 とある関数の接合部

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5