Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

ワークショップ開催のお知らせ - TPCTC 2011

原文:Call for participation – TPCTC 2011

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/09/17 14:00

(原文:Call for participation - TPCTC 2011、2011/08/07投稿)

 来る2011年8月29日に、ワシントン州シアトル市内のウェスティンホテルで行われる第37回International Conference on Very Large Databases (VLDB)(8月29日~9月3日)に伴い、第3回TPC Technology Conference on Performance Evaluation and Benchmarking(TPCTC 2011)が開催されます。

 TPCTC 2011は、今年もまたOracleのMiekel PoessとCiscoのRaghunath Nambiarが主催します。今年のワークショップの目標は、さまざまな研究者や専門家を集め、その話し合いの中で、今後数年にわたる商用およびオープンソースのデータベースシステムの研究開発の指針となる、データベースシステムのパフォーマンス分析の研究課題を設定することです。ワークショップで取り組むトピックとしては、クラウドコンピューティング、ビジネスインテリジェンス、複合イベント処理、データベースクエリ最適化、ハードウェアの革新、既存のTPC標準ベンチマークの強化などが挙げられています。

 ワークショップの議事録は、Springer-VerlagのLNCSシリーズとして刊行予定です。ワークショップの基調講演者は、HPのUmesh Dayalと、TPCの現議長であるIBMのKarl Hupplerです。

 論文著者への通知日は過ぎていますが、現時点でワークショップの議題はまだ発表されていません。しかし今年のワークショップでは、今後数年にわたるデータベースのパフォーマンス分析の研究課題の設定に役立つ、刺激的なプレゼンテーションが次々と披露されることは間違いないでしょう。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • Glenn Paulley(Glenn Paulley)

    カナダ オンタリオ州 ウォータールー R&DセンターにてSQL Anywhere 開発における Director of Engineering としてクエリ・オプティマイザなどの開発をリードしている。 ・IvanAnywhere

バックナンバー

連載:Glenn Paulley氏 データベース関連ブログ 翻訳記事

もっと読む

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5