Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

マルチデバイス対応のモバイルアプリ開発環境「PhoneGap」「PhoneGap Build」をおさらいする

「PhoneGap」再入門(1)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/09/19 14:00

目次

 次に、PhoneGap Buildウィンドウは、PhoneGap Buildサービスからデバイスごとの証明書を取得して表示します。

 このプロジェクトで使用するキーを、デバイスごとに選択してパスワードを入力します。

 今回は、先ほど登録したiOSの証明書のTeamを選択してパスワードを入力して続行ボタンを押下します。

 PhoneGap Buildは、プロジェクトで指定されたキーを使ってデバイスごとに順次ビルドしていきます。

 ビルドが完了したら、各デバイスのところに[Build Complete]と表示されます。QRコードボタンを押して、QRバーコードを表示します。このQRコードは、デバイスごとにパッケージングされたファイルのダウンロードURLとなります。よって、インストールしたいデバイスでQRコードをデバイスで読み取り、ダウンロードURLからインストールします。

 また、作成されたプロジェクトは、PhoneGap Buildのサイトで確認できます。

 先ほどconfig.xmlを修正しておいたので、アプリケーション名や詳細などが変更されています。

まとめ

 今回は、PhoneGapの再入門ということで、PhoneGapの概要とPhoneGap Buildサービスを使った複数デバイス向けのアプリケーションを作成する方法を紹介しました。PhoneGap Buildは、デバイス特有の言語を使うことなくHTML/CSS/JSで作ったWebアプリケーションを簡単にネイティブアプリケーションにパッケージすることが可能です。ビルド環境が簡潔になったことによって、開発者はアプリケーションの開発に専念することができると思います。

 次回は、PhoneGap 3.0の使い方や新機能についてご説明します。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 有川 榮一(アリカワ エイイチ)

     Arikawa Eiichi @ AKABANA ( http://akabana.net )  アーキテクト, クラスメソッド株式会社 プリンシパル。  Flex / AIR / CF / FMS / Java / C#を使ったアプリケーションソフトウェア設計と開発を中心に仕事をしています。...

バックナンバー

連載:Adobe Developer Connection

もっと読む

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5