Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

ハッカソン「Angelhack Tokyo 2016」が5月21~22日に開催、優勝チームは米国でのプレゼンのチャンスも

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/05/10 15:55

 ギブリーは、世界最大のハックイベント「Angelhack」の日本ラウンド「Angelhack Tokyo 2016」を、5月21日~22日にエウレカ(東京都港区南青山)にて開催する。

 「Angelhack」は、2011年にアメリカで始まり、現在では世界50都市以上で開催される世界最大のハックイベント。今年度の開発テーマは前年に引き続き自由で、2~4名のチームでの参加が推奨されている(指定はない)。

 「Angelhack Tokyo 2016」での優勝チームは、育成プログラム「HACKcelerator」への参加が可能なほか、11月頃にサンフランシスコで開催される「GLOBAL DEMO DAY」に日本代表として参加し、約100名の投資家の前で直接プレゼンテーションができる。

 なお、これまでの「Angelhack」および「HACKcelerator」から生まれたプロダクトは、億単位での資金調達や、Googleによる買収など、スタートアップとして数多くの実績を残している。

 「Angelhack Tokyo 2016」への参加にあたっては、公式サイトからのエントリーが必要で、参加費は10ドル(学生は無料)。定員は80名。


【関連リンク】
ギブリー
「Angelhack Tokyo 2016」(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5