Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Azureを卒業し、次はLINEの"bot"で勝負する――砂金信一郎さんのキャリア

クラウドネイティブ時代のデベロッパー生存戦略 第3回(前編)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Azureの登場とともにマイクロソフトにジョインし、それから約8年間、Azureのエバンジェリストやエバンジェリストチームのマネージャーを務めた砂金信一郎さん。砂金さんは、9月末にマイクロソフトを退職し、新たなチャレンジの場としてLINEを選んだ。クラウド時代の開発者のロールモデルへのインタビュー企画、第三弾では、吉羽龍太郎さんが聞き手となり、砂金さんのこれまでのキャリアと、今後何をしていきたいかについて伺った。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:クラウドネイティブ時代のデベロッパー生存戦略
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5