Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

PHPに関する記事とニュース

161件中101~120件を表示
  • t.gif
    2009/01/05

    Zend Framework入門(14): 多言語対応サイトの作成- Zend_Translate(前編)-

     本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークZend Frameworkについて紹介します。今回は、サイトをユーザーの環境に合わせて多言語で表示させるパッケージ「Zend_Translate」を解説します。

  • A.gif
    2008/12/26

    言語別フレームワークの比較 ~Perl/Ruby/PHPユーザーのためのMVCフレームワーク入門~

     この連載ではMVCフレームワークの効率的な利用の仕方について考察し、プログラマにとって理想的な構築手法を模索していきます。今回はWeb開発におけるフレームワークとテンプレートエンジンについて、よく利用されている3言語PHP/Perl/Rubyをベースに比較していきます。

  • t.gif
    2008/12/22

    Zend Framework入門(13): 共通レイアウトによるウェブサイトの管理 - Zend_Layout-

     本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークであるZend Frameworkについて紹介していきます。今回はページ間で共有できる部分の管理を行うモジュール「Zend_Layout」を説明します。

  • A.jpg
    2008/12/19

    効率的なWebアプリ開発の定石 ~Perl/Ruby/PHPユーザーのためのMVCフレームワーク入門~

     本稿ではMVCフレームワークの効率的な利用の仕方について考察し、プログラマにとって理想的な構築手法を模索していきます。第1回目となる今回は、現在のWebアプリケーション開発の流れを順を追って見ていきます。また、MVCフレームワークの概要も説明します。

  • 2008/12/17

    PHP_LexerGeneratorとPHP_ParserGeneratorを利用して PHPで独自の言語を実装する方法

     本稿では、簡易電卓を実装するという例を通じて、PHPの字句解析器「PHP_LexerGenerator」と構文解析器「PHP_ParserGenerator」の使い方を紹介します。

  • t.gif
    2008/11/14

    Zend Framework入門(12): フォームのカスタマイズ - Zend_Form -(後編)

     本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワーク「Zend Framework」について紹介します。前回に引き続き、今回もZend_Formの解説を行っていきます。前回はZend_Formを利用するのに必要な最低限の紹介を行いましたが、今回はもう少しつっこんだ解説をしたいと思います。

  • 2008/11/12

    Math_Vector/Math_Matrixによる ベクトルと行列の操作方法

     本稿では、簡単な連立一次方程式を解きたいときに役立つようなPEARパッケージであるMath_VectorとMath_Matrixを紹介します。これらは機能も性能もあまり高くはありませんが、PHPの中で手軽に使えるものなので、きっとどこかで役に立つでしょう。

  • t.gif
    2008/10/23

    Zend Framework入門(11): 検証機能を含むリッチフォームの作成 - Zend_Form -(前編)

     本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークであるZend Frameworkについて紹介していきます。前回のZend_Viewについての記事で、MCVモデルの構成要素についての紹介が一通り終わりました。今回からは、Zend Frameworkを便利に使うためのさまざまなモジュールの紹介に移りたいと思います。

  • 2008/10/14

    Gettextによるウェブアプリケーションの国際化と地域化

     アプリケーションの国際化・地域化の対象は、大きく分けて「日時や通貨・数値」と「メッセージ文字列」の2つがあります。日時や通貨・数値については既に別稿で解説しましたので、本稿ではメッセージ文字列の国際化・地域化について扱います。

  • t.gif
    2008/09/17

    Zend Framework入門(10): Zend Frameworkにおけるビューの処理 - Zend_View(後編) -

    本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークであるZend Frameworkについて紹介していきます。前回に続いて、ビューヘルパーを自作する方法、Zend FrameworkとSmartyを連携させる方法についての説明を行います。

  • t.gif
    2008/09/09

    PHPでAmazon Web Servicesを利用する

    本稿では、Amazon Web ServicesをPHPで操作する方法を説明します。AWSを利用する方法には大きく分けてRESTとSOAPがあります。本稿ではまず、簡単なため多くの開発者に利用されているRESTを紹介し(SOAPは本稿では扱いません)、より抽象度の高い方法であるPEAR Services_Amazonを使った利用方法を紹介します。

  • a.jpg
    2008/09/05

    プログラミング異種カクトウギセッション ライトウェイト言語の祭典「LL Future」開催される

     去る8月30日(土曜日)、ライトウェイトプログラミング言語(Lightweight programming Language)の総合カンファレンス「LL Future」が、なかのZERO(中野区もみじ山文化センター)大ホールで開催された。当日は前線の影響で時おり豪雨に見舞われる中、さまざまな言語のユーザーや開発者など千人近くが集まった。

  • 2842_t.gif
    2008/08/21

    Zend Framework入門(9): Zend Frameworkにおけるビューの処理 - Zend_View(前編) -

    本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークであるZend Frameworkについて紹介していきます。前回の予告どおり、今回はビューヘルパーの解説を行います。今回紹介するビューヘルパーは、ウェブページの作成や管理に役に立つ仕組みです。ビューヘルパーを上手に使えば、ウェブページを''部品''ごとに分けて作成・管理・再利用できます。

  • t.gif
    2008/08/18

    Fibonacci数の計算で学ぶ、PHPでの多倍長整数の扱いとベンチマーク方法

    32ビットや64ビットなど、通常で用意されている範囲で収まらない整数の計算を行いたい場合、多倍長整数という仕組みを利用するのが一般的です。本稿では、Fibonacci数の計算を例にして、PHPで多倍長整数を扱う方法を紹介し、そのパフォーマンスを調べます。Fibonacci数や多倍長整数には興味のない方も、パフォーマンスの調べ方(ベンチマークや統計処理方法)は、きっと参考になるでしょう。

  • 2716_A.gif
    2008/07/23

    Zend Framework入門(8):ビューの処理の流れを理解しよう

    本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークであるZend Frameworkについて紹介していきます。前回まで、Zend_Dbについて解説しました。第8回目となる今回は、Zend Frameworkの中でビューを担当するZend_Viewについて解説します。

  • 2008/07/15

    PHPにおけるUnicode文字列の正規化

    Unicodeでは、意味的に同じ文字を複数の方法で表現することができます。しかし、表現がバラバラなままだと、検索などで問題が発生することは容易に想像できます。そのため、表記を統一する仕組みとして「正規化」が用意されています。本稿ではPEARのI18N_UnicodeNormalizerを用いて、PHPでUnicodeの正規化を行う方法を紹介します。

  • 2008/06/20

    カスタム関数を作って効率的よくPHPと連携しよう

    PHPベースのカスタムWeb公開を実装する際、PEARなどのライブラリやフレームワークを使うほどでもないけど、もうちょっと楽にコーディングをしたいことがあると思います。今回は、日付データの登録処理や書式変換、登録や編集に際してのフォームデータの流し込みなど、頻繁に利用するものを関数にして簡単に利用できるようにします。

  • 2536_A.gif
    2008/06/12

    Zend Framework入門(7):抽象化レイヤによるデータベースアクセス手法 - Zend_Db(後編) -

    本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークであるZend Frameworkについて紹介していきます。前回はZend_Dbによる抽象化レイヤを用いたデータベースアクセスを紹介しました。第7回目となる今回はZend_Dbの後編として、テーブルに対応するクラスを作ってデータベースにアクセスする方法を取り上げます。

  • t.gif
    2008/05/29

    FileMaker API for PHPで検索結果を表示する基本テクニック

    カスタムWebにおいて、Webフォームに入力した検索条件をデータベースに送信し、検索結果を画面に表示するテクニックは頻繁に使われる基本操作です。ここでは、FileMaker API for PHPを使って、検索フォームの値の処理やレコードの表示、ページ分割などのテクニックを紹介します。

  • 2008/05/26

    PEAR MDB2でPHPからデータベースを操作する

    PHPでデータベースにアクセスするには、いくつかの方法が用意されています。本稿では、いま注目の「PEAR MDB2」を用いて、PHPからMySQLを操作する基本的な方法を紹介します。

161件中101~120件を表示
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5