Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

PHPに関する記事とニュース

161件中141~160件を表示
  • 1335_t.gif
    2007/05/30

    PHPでOracle Databaseを使う(導入編)

    昨今PHPによるWebシステム開発は増加の一途をたどり、Javaと並ぶ大きな流れとして、さまざまなシステムで利用されるようになってきました。本稿では、Oracle DatabaseとPHPを組み合わせる上で最も基本となる導入方法について説明します。

  • 1284_t.gif
    2007/05/23

    symfony入門(5):symfonyプログラミング 開発のテクニック(中篇)

    PHPのアプリケーションフレームワーク「symfony」による、アプリケーション開発を解説した連載第5回です。今回は「国際化機能」「プラグインの使用」などについて触れます。

  • 1104_t.gif
    2007/03/27

    PHPEclipseを拡張してEclipseプラグインを作成しよう

    PHPEclipseの機能を使用したEclipseプラグインを作成する手順を紹介します。今回はPHPクラスプロパティからsetter/getterコードの生成を行うプラグインを作成します。

  • 1063_t.jpg
    2007/03/09

    symfony入門(4):symfonyプログラミング 開発のテクニック(前篇)

    PHPのアプリケーションフレームワーク「symfony」による、アプリケーション開発を解説した連載第4回です。今回は「ビュー断片化」「ルーティング」「キャッシュコントロール」について触れます。

  • 911_t.gif
    2007/02/13

    symfony入門(3):掲示板アプリケーション作成でsymfonyを理解しよう(後篇)

    掲示板アプリケーション作成の後編では、「削除機能」「ページャー機能」「検索機能」を実装し、ソースのリファクタリングを行った後、「管理者ログイン画面」を作成します。

  • 837_t.jpg
    2007/01/18

    symfony入門(2):掲示板アプリケーション作成でsymfonyを理解しよう(前篇)

    本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワーク「symfony」で、アプリケーション開発を行う方法を紹介します。第2回となる今回は、より実践的なアプリケーションの例として「掲示板アプリケーション」の作成を通じて、データベース連携などの基本的な手法について紹介します。

  • 768_t.gif
    2006/12/18

    CakePHP内の処理を理解する

    フレームワークを利用すると生産効率は驚くほど向上しますが、動作に関する理解が中途半端だと思わぬ場所でつまずいて途方にくれる可能性もあります。PHP4とPHP5の両方で動作するCakePHPフレームワークの内部の流れを追い、開発時にも公開時にもトラブルシューティングができるよう、CakePHP フレームワークの内部を理解するヒントをご紹介します。

  • 2006/12/08

    S2Base.PHP5とS2Dao.PHP5で作るWeb2.0風アプリケーション 後編

    S2Base.PHP5とS2Dao.PHP5を用いてWeb2.0風のアプリケーションを導入から動作するまで紹介します。後編では、前編で作成した雛形を修正しながらアプリケーションを作成し、実行させて動作を確認します。

  • 737_t.gif
    2006/12/07

    S2Base.PHP5とS2Dao.PHP5で作るWeb2.0風アプリケーション 前編

    S2Base.PHP5とS2Dao.PHP5を用いてWeb2.0風のアプリケーションを作成します。初めて作成する人でもすぐに始められるよう、導入から動作までを紹介していきます。前編では必要な環境の導入から雛形の作成まで行います。

  • 704_t.jpg
    2006/11/28

    symfony入門(1):symfonyで始めるPHPフレームワーク

    本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワーク「symfony」で、アプリケーション開発を行う方法を紹介します。導入の今回は、まずsymfonyの特徴と環境設定手順、「Hello, World」アプリケーションの作成までを紹介します。PHPの基本構文は一通り理解しているが、フレームワークを利用したことはないという方を対象としているので、symfonyに興味のある方はこれを機にぜひ導入してみてください。

  • 706_t.jpg
    2006/11/27

    PHPとMingで作るFlashサーバー

    本稿では、Flash Playerで再生可能なSWFフォーマットのデータを、PHP言語を使って実行時に動的に生成する方法を解説します。PHPからSWFフォーマットのデータを出力することによって、Webサーバーにアクセスしてきたユーザーの要求に従って動的に変化するFlashを返すことができます。

  • 670_t.jpg
    2006/11/06

    CakePHPフレームワークによる快速WEB開発

    現在、短期間での効率的な開発を実現するために、多種多様なPHPフレームワークが公開され、PHPによるWeb開発環境が整いつつあります。今回は特に、Ruby On Railsに触発されて開発が始まり、その後PHP流に独自の発展をとげているCakePHPフレームワークの使い方をご紹介します。PHPという言語の面白さや、PHPフレームワークを使った開発手法に興味を持っていただければと思います。

  • 2006/09/04

    S2Container.PHP5を用いたDIベースの開発

    S2Container.PHP5は元々Javaで開発されていたS2ContainerをPHP5に移植したもので、DIとAOPをサポートする軽量コンテナです。本稿では、PHP5環境で動作するS2Container.PHP5について紹介します。サンプルとしてコマンドラインから使用するログインサービスを作成しながら、その使い方について説明していきます。

  • 456_t.gif
    2006/07/24

    Web 1.5的マッシュアップ

    「Web 2.0」の具象として引き合いに出される「マッシュアップ」ですが、これは、サービスAPIの利用による新しいサービスの構築という側面を指してのことだと考えられます。しかし「マッシュアップ」は、サービスAPIが無くても構築することが可能です。この「Web 2.0」的でない「マッシュアップ」を、ここでは「Web 1.5的マッシュアップ」と呼ぶことにし、「Web 2.0」との違いについて検討します。

  • 2006/07/10

    PDOでサクサクDB開発

    PHP 5.1から標準で搭載されるようになったPDO(PHP Data Object)。低機能に見えながら、実はたくさんの機能を有しており、PHP 5で実装された例外処理なども扱うことができます。本稿ではサンプルを元にPDOの各機能を紹介します。

  • 418_t.jpg
    2006/06/21

    Webブラウザで動くアイコンエディタの作成

    本稿では、FlashとPHPを使って簡易アイコンエディタを作成します。大まかな仕組みは、Flashの描画機能を利用してUIを作成し、PHPの画像処理のライブラリを利用して、作成したデータを画像として保存します。

  • 2005/10/27

    PHP5でSOAPを用いたブックマークサービスを作成する

    PHP5の新機能としてSOAPが標準でサポートされました。本稿では、多くのWebサービスがSOAPに対応している中、クライアントとしてSOAPサービスを使うのではなく、サーバとしてSOAPサービスを提供してみるサンプルプログラムを紹介します。

  • 104_t.gif
    2005/07/26

    軽量なMVCフレームワークの自作(改訂版)

    PHPにおける主なMVCフレームワークは、MVCであるほかに数々の強力な機能を実装しているため、開発的にも実行速度的にも、かなり「重い」と考えられます。そこで本稿では、手軽に利用できるPHPらしさを生かした、軽量なMVCフレームワークを自作する方法を紹介します。

  • 2005/03/30

    ADOdbでサクサクDBアクセス

    機能面でリッチではないけれども、その分、自由度が高く、手軽に使えて、PEAR::DBよりも実行速度の出るDBアクセスモジュール「ADOdb」を紹介します。

  • 33_t.jpg
    2005/03/14

    PHP Tips:日付や時刻をパラメータとして扱う

    PHPで処理に使う日付や時刻を選択リストにセットする場合、明日以降の日付をセットしたり、一定間隔で時刻をセットするなど、いくつかのパターンがある。

161件中141~160件を表示
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5