Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

記事一覧

4381~4395件(全4481件)
  • 200_t.jpg
    2005/11/04

    LDAPとJNDIでシングルサインオン可能なWebを作る

    ディレクトリサーバーのエントリデータを操作(CRUD:新規登録・抽出・更新・削除)する簡単なWebアプリケーションにより、JavaからLDAPを操作する方法を紹介します。

  • 202_t.jpg
    2005/11/02

    OpenGL AUXライブラリによる2D画像処理

    本稿では、OpenGLのフレームバッファ描画機能と、各プラットフォームにおけるGUI機能の違いを抽象化したAUXという補助ライブラリを使用して、簡単な画像処理ソフトを作成してみます。これを通して、OpenGLとAUXによる画像処理アプリケーション開発の基本的な流れを確認してみてください。

  • 201_t.jpg
    2005/11/01

    ATL/WTLプログラミング 2:ダイアログとコントロール

    Windowsアプリケーションを作成するためのC++クラスライブラリといえば、Microsoftが提供するMFCが有名ですが、同社が提供するライブラリATLを利用して作成することもできます。本稿では、ATL/WTLにおけるダイアログとコントロールの利用方法について解説します。

  • 196_t.gif
    2005/10/31

    EffecTVによるリアルタイムビデオイフェクト

    本稿では、Linuxで動作するリアルタイムビデオイフェクトのアプリケーションであるEffecTVを紹介し、イフェクトプラグインの動作原理と作り方を紹介します。リアルタイムビデオ画像処理は、簡単な原理で面白い効果を生み出します。可変サイズのモザイク処理を例題に、EffecTVにおけるイフェクトプラグインの動作原理を解説します。

  • 197_t.jpg
    2005/10/28

    ソケットライブラリのIndyを利用したクリップボード共有ソフト

    LAN内の複数のPCで、クリップボードを共有するソフトを製作します。サーバーの検索にUDPブロードキャスト通信を利用し、クリップボードのデータ送受信にはTCPを利用します。これをDelphi 7に付属しているIndy 9のコンポーネントを利用して、手軽に作ってみます。

  • 195_t.jpg
    2005/10/27

    対数目盛を含むグラフ上での最小二乗法の実装

    実験結果をグラフに表示する時、測定点をプロットしてから、測定点に近い直線や二次曲線などを描くことがあります。ここでは、これを自動的に行うプログラムを紹介します。この作業は「最小二乗法」が用いられますが、対数目盛を含む各種グラフの座標上で回帰直線を求め、指数関数、対数関数、冪(べき)関数にも対応できるよう工夫しました。

  • 2005/10/27

    PHP5でSOAPを用いたブックマークサービスを作成する

    PHP5の新機能としてSOAPが標準でサポートされました。本稿では、多くのWebサービスがSOAPに対応している中、クライアントとしてSOAPサービスを使うのではなく、サーバとしてSOAPサービスを提供してみるサンプルプログラムを紹介します。

  • 194_t.jpg
    2005/10/26

    オートメーション機能を利用しないExcel形式でのWeb帳票印刷

    Excel 2003のXML形式で保存したファイルを活用する帳票ソリューションの構築サンプルを紹介します。この手法では、Excelのオートメーション機能を利用する必要がないため、実装の手間を軽減することができます。

  • 192_t.jpg
    2005/10/25

    NetBIOSネームサービスでネットワーク内の端末をリアルタイムに列挙する

    本稿では、nbtstatコマンドで使用されているNBNSパケットを生成し、リアルタイムでネットワーク内のコンピュータを列挙するプログラムを作成します。また、サンプルを通してプロトコル仕様に従ったパケットの作成および、解釈についても紹介します。

  • 193_t.jpg
    2005/10/24

    Javaで作るルーム機能付きチャットサーバー

    Javaでルーム機能付きのチャットサーバーおよびチャットクライアントアプリケーションを開発する方法を解説します。

  • 184_t.jpg
    2005/10/19

    「patterns & practices Enterprise Library」認証プロバイダの拡張

    Enterprise Libraryは様々な機能を提供しています。しかし、提供されていない機能が必要となった場合には、何らかの拡張を行う必要があります。本稿では、Enterprise Libraryの機能を拡張する方法を例を挙げて説明します。

  • 183_t.jpg
    2005/10/19

    GUIツールを利用した「patterns & practices Enterprise Library」の構成

    Enterprise Libraryは、MicrosoftのPatterns & Practicesによって提供される、エンタープライズアプリケーションを開発する際によく用いられる機能を提供するライブラリです。本稿では、Enterprise Libraryの使用方法を例を挙げて説明します。

  • 185_t.jpg
    2005/10/17

    点が対象図形に含まれるかどうかを判定するアイデア

    県名を当てるクイズの作成を通して、指定した点が対象図形に含まれるかどうかを判定する際のアイデアを紹介します。

  • 180_t.jpg
    2005/10/14

    S2Container.NETのDIとAOPを活用し生産性の高いシステムを構築する

    「Seasar2」は、DIコンテナとAOPという便利な機能を提供するJavaのオープンソースのフレームワークで、今後の開発の中心となる基盤として注目を集めています。本稿では「Seasar2」を.NET環境に移植した「S2Container.NET」と呼ばれるプロダクトを紹介します。

  • 181_t.jpg
    2005/10/13

    Whoisクライアントの作成と国際化ドメイン名への対応

    本稿では、Whoisサービスの概要を紹介し、プロトコル仕様(RFC3912)に基づいたWhoisクライアントのサンプルプログラムを作成します。また、同サンプルを国際化ドメイン名に対応させるため、「アプリケーションのドメイン名国際化(RFC3490)」についてもその内容および実装方法を紹介します。

4381~4395件(全4481件)
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5