Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

  • AOYAMA Kazuharu(アオヤマカズハル)

    イディ株式会社 代表取締役社長。TreeFrog Framework プロジェクト代表。
    東京の某メーカにてシステムエンジニア・プログラマとして、組込やWebシステムの開発プロジェクトに携わった後、故郷で起業し開発エンジニア・ITコンサルタントとして活動中。

執筆記事

  • 5927_t.gif
    2011/05/26

    C++でWebアプリケーションを開発できる ~ 高性能フレームワーク「TreeFrog Framework」

     本稿では「C++でも簡単にWebアプリケーションを開発したい!」という声にお応えして、C++によるフルスタックのWebフレームワーク「TreeFrog Framework」を紹介します。C++で開発する最大のメリットは、アプリケーションが高速かつ少ないメモリ使用量で動作することです。Webアプリケーション自体がさらに高速に動作すれば、より少ない数のサーバで多くのリクエストを処理することが可能になるでしょう。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5