Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

  • 大田尾 一作(株式会社DTS)(オオタオ イサク)

    株式会社DTS イノベーション推進部在籍。
    業務内容は、FintechやIoT、AIといった新しい領域でのビジネスを推進するための調査・研究。

    日本Seleniumユーザーコミュニティに参加。

     

     

     

執筆記事

  • 2016/04/20

    IoTセンサーデータを使ったD3.jsによるグラフ化と機械学習モデルによる故障予測

     IoT(Internet of Things:モノのインターネット)のセンサーで取得したデータをクラウド上のデータベースに蓄積し、分析・活用するアプリケーションを手軽に始めてみる連載の第3回です。今回は、IBMのPaaS「Bluemix」が提供するIoTデバイス接続サービス「IBM Watson IoT Platform」を経由して受信した温度・湿度データを、DBaaS(Database as a Service)の「IBM Cloudant」へ蓄積し、グラフとして可視化するとともに、「IBM...

  • 7427_t.gif
    2013/10/25

    さよなら手作業・人海戦術! HTML5時代のツール「Selenium2」でWebシステムのテストを自動化

     本シリーズは、WebブラウザをUIとして利用した業務システムやアプリケーション(以下、Webシステム、Webアプリケーション)のテストをテーマとして、Webブラウザを使ったテストを自動化するOSSのツール「Selenium2」を紹介します。業務システム開発の現場で適用してきたノウハウを元に、これまでSelenium2について知らなかった人から以前使った経験がある人まで、より実践的な「使える」内容を盛り込んでいきたいと思います。

  • 437_t.gif
    2006/08/18

    Selenium 0.7 TipsとExcelによるDB初期化

    Webアプリケーション用のテストツール「Selenium」(セレニウム)のTipsと、Excelを使ったDB初期化のノウハウを紹介します。Seleniumの基本的な使い方を説明した『Selenium 0.7利用手順書』(前編/後編)と併せて、テストの効率化に役立ててください。

  • 452_t.gif
    2006/08/03

    Selenium 0.7利用手順書(後編)

    本稿では、Webアプリケーション用のテストツールSelenium(セレニウム)を利用するための手順を解説します。Seleniumは、ブラウザ操作を自動化して、Webアプリケーションの試験・検証を効率的に行うことができ、OS/ブラウザ互換などの特徴を持っています。今回は、テストケースについての解説および、記述方法ほか、テストケースを用いたテストの実行方法について解説します。

  • 436_t.gif
    2006/07/09

    Selenium 0.7利用手順書(前編)

    本稿では、Webアプリケーション用のテストツールSelenium(セレニウム)を利用するための手順を解説します。Seleniumは、ブラウザ操作を自動化して、Webアプリケーションの試験・検証を効率的に行うことができ、OS/ブラウザ互換などの特徴を持っています。今回は、Seleniumの概要および、Seleniumのダウンロード、インストール手順について解説します。

5件中1~5件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5