Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

執筆記事

  • 2017/03/09

    ブレットボードを使って、Tessel 2とスイッチやLEDを接続してみよう

     Web系の知識でかんたんに操作できる初心者向けのマイコンボードTessel 2に、ブレッドボードを使っていろいろなセンサーを接続する電子工作を紹介します。連載の1回目である今回は、LEDとタクトスイッチの接続を取り上げます。

  • 2017/02/28

    「Angular 2」のHTTPクライアント機能で非同期HTTP通信を使いこなす

     本連載では、Webアプリケーションフレームワーク「Angular 2」の活用方法をサンプルとともに紹介しています。前回はルーターの機能について解説しました。今回は、モダンなWebページの作成に欠かせない非同期HTTP通信を提供する、Angular 2のHTTPクライアント機能について説明します。

  • 2017/02/22

    Cordovaでアプリを公開するためのビルド方法をカスタマイズしよう

     今回はアプリがリリース段階になった場合を想定し、ビルドを行うために必要な設定や、便利なTIPSを紹介します。これまでは実際にリリースすることを想定していなかったため、ほとんどデフォルトの状態で何も設定していませんでした。しかし実際の開発では、アプリ名の変更やアイコン・スプラッシュ画像などを設定する必要があります。これらアプリの設定は、実際のアプリ開発者なら簡単にわかることであっても、Cordova上の設定ではどうすればいいか、わからない方もいるのではないでしょうか。今回はそれらの設定や方法など...

  • 2017/02/21

    Androidのマテリアルデザイン ~スクロール連動~

     Androidアプリを開発するにはAndroid Studioを使います。そのAndroid Studioのメジャーアップデートであるバージョン2.0が正式公開されました。本連載では、最新のAndroid Studio 2系を使い、Androidアプリ開発の基本を解説していきます。前回は、マテリアルデザインとツールバーを扱いました。今回はその続きで、いよいよスクロール連動を解説します。

  • 2017/02/17

    データ送信仕様Measurement Protocolを理解して活用する

     デジタルメディアやIoTなどの普及によって、データを取得することができる機会が増えています。データを保存する手段にもさまざまなものがありますが、サーバーの設定が必要なものや、大仰になりやすいものが多いのが現状です。 Googleアナリティクスにはウェブサイトやアプリの計測以外に、ユーザー行動の測定データを送信して格納できる仕組みがあります。今回はデータ送信仕様であるMeasurement Protocolを紹介します。

  • 2017/02/16

    Rails 5で実用的なユーザー登録機能を実装

     前回は、scaffoldで自動生成したソースコードと実際の動作を関連付けて各アクションについて解説しました。今回は、scaffoldで自動生成したユーザー登録機能をより実践的に拡張していきます。

  • 2017/02/13

    カレンダーを管理するプラグインを使って、予定の追加と削除を行う

     前回に引き続き今回も、スマートフォン内のカレンダーにアクセスするためのプラグインを紹介します。前回は、カレンダー自体の管理とそのカレンダーから予定を取得する方法を紹介しました。今回はカレンダーに予定を追加もしくは削除する方法を紹介します。

774件中15~21件を表示



All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5