Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

  • 日本オラクル 大田(オオタ ヒロシ)

    日本オラクル株式会社 Oracle Directテクニカルサービス部所属。開発者の視点から、Oracle Databaseの機能を最大限に活かすための手法を日々研究しながら、プリセールス活動やオンラインセミナー等による情報発信を行う。現在はWindows Server上でのOracle製品活用を推進している。
     

執筆記事

  • title.gif
    2011/06/15

    64bitに対応した「ODP.NET」を使ってみよう!

     .NETアプリケーションからOracleへ接続するための最善の方法は、パフォーマンスが良く、Oracle独自の機能が使用できる「Oracle Data Provider for .NET」を使用することです。このODP.NETの最新版では64bitに対応しており、今回はこの「64bit ODP.NET」使用するために必要な準備とアプリケーション開発の具体的な手順を説明します。

  • 5499_t.gif
    2010/11/22

    Oracle Developer Tools for Visual Studio(ODT)の利用

     Oracleが提供しているVisual Studioのアドイン「Oracle Developer Tools for Visual Studio」(ODT)を導入すると、Oracleデータベースを操作するさまざまな機能が使えるようになります。今回は、ODTのインストールと設定方法について説明し、ODTの目玉機能の一つであるPL/SQLコード・エディタを使用した、Oracleのストアドプロシージャ開発について説明します。

  • t.gif
    2009/10/09

    ODP.NET パフォーマンスチューニング(2) データの一括コピー・キャッシュ・大容量データ

     .NETアプリケーションからOracleへ接続する場合、Oracle Data Provider for .NET(ODP.NET)には、Oracleへのアクセスを高速化させるための様々な機能が実装されています。今回は、Oracleデータベースとの接続パフォーマンスを向上させる方法として、「データの一括コピー」「SQL実行結果のキャッシュ」「ラージ・オブジェクトへの高速アクセス」の3つを紹介します。

  • 1503_t.gif
    2007/07/31

    ODP.NET パフォーマンスチューニング 第1回

    .NETアプリケーションからOracleへ接続する場合、Oracle Data Provider for .NET(ODP.NET)には、Oracleへのアクセスを高速化させるための様々な機能が実装されています。これらの機能を活用することにより、ハイパフォーマンスなデータアクセスアプリケーションを開発することが可能です。今回は、ODP.NETのパフォーマンスチューニングについて説明します。

  • 1202_t.gif
    2007/05/10

    Oracleのストアド・プロシージャをVB/C#で記述する方法

    通常、OracleのストアドプロシージャはPL/SQLで記述する必要がありますが、Oracle Database 10g Release 2のOracle Database Extensions for .NET(ODE.NET)を利用すると、PL/SQLを利用したことのない開発者でも、VBやC#といった言語でOracleのストアドプロシージャを作成できます。今回は、ODE.NETを利用して.NETストアドプロシージャを記述してみましょう。

  • 1201_t.gif
    2007/05/02

    Visual Studio 2005からOracleを操作する

    Oracleが提供しているVisual Studioのアドイン「Oracle Developer Tools for Visual Studio」(ODT)を導入すると、Oracleデータベースを操作するさまざまな機能が使えるようになります。今回は、ODTのインストールと設定方法について説明し、ODTの目玉機能の一つであるPL/SQLコード・エディタを使用した、Oracleのストアドプロシージャ開発について説明します。

  • 1200_t.gif
    2007/05/01

    .NETアプリケーションからOracleに接続する

    .NETアプリケーションからOracleへ接続する場合、Oracle Data Provider for .NET(ODP.NET)を利用すると、「Oracle接続に最適化されている」「Oracle独自の機能が使用可能」といった面で便利です。今回は、このODP.NETを使用するために必要な準備とOracleに接続するための簡単なコードを紹介します。

7件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5