Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

執筆記事

  • 8409_00a.png
    2015/01/23

    Ruby開発者・まつもとゆきひろ氏の新言語「Streem」のソースコードを読んでみよう! ~ 文法と構造を規定する「lex.l」と「parse.y」

     2014年末、Rubyの開発で知られるまつもとゆきひろさんのGitHubに、新しいリポジトリが作られていることを誰かが見つけました。このリポジトリは、現在まつもとゆきひろさんが『日経Linux』誌上で執筆されている連載「作りながら学ぶプログラミング言語」用の新言語Streemのものだと明らかにされています。

  • 2008/06/26

    【RubyKaigi'08】詳細レポート : 多様化するRuby(続)

    本稿では、前編に引き続き、日本Ruby会議2008のセッション内容を紹介する。2008年のRuby会議は「多様性は善」というテーマにふさわしく、いろいろなレベルで多様性が強調されたものだった。

  • 2008/06/24

    【RubyKaigi'08】詳細レポート : 多様化するRuby

    本稿では、日本Ruby会議2008で示された現在のRuby、将来のRubyについてまとめてみたい。なお、セッションの限られた時間では語りつくせなかった点や、意図の掴みにくい点については、より掘り下げた内容をお伝えするため、ささだ氏と増原氏にお願いして懇親会終了後にセッションの意図する点についてお話を伺い、セッションの内容を補完している。

  • 1081_t.jpg
    2007/03/16

    ASP.NETでCometを利用したチャットを実装する

    前稿では、JavaでCometとAjaxを利用し、Webブラウザ上で動作するWebチャットを実装しました。今回はそれをASP.NET上で実現する方法を説明します。ASP.NETの非同期HTTPハンドラを利用すると、それだけで単純なCometの実装ができます。

  • 733_t.gif
    2006/12/06

    CometとAjaxを利用したチャットサーバの実装

    「Comet」は、クライアントからサーバへリクエストすることなく、サーバ側からクライアントに情報を送り届けることができる実装スタイルです。Cometを利用することで、相手からのメッセージをリアルタイムで表示させられるWebブラウザ用チャットアプリケーションを作ることができます。

  • 416_t.jpg
    2006/06/19

    DbgHelpを利用してDLLがエクスポートしている関数を列挙する

    本稿では、DbgHelpを利用してDLLがエクスポートしている関数を表示するプログラムを作成し、DLLやEXEなどのPE形式のファイルから情報を得るための手法を示します。

  • 2006/04/12

    NIOの非ブロック接続を利用した多重IOの実装

    『Javaによる簡易HTTPサーバーの作成』シリーズの第4回では、クライアントとの通信に、これまで利用してきたSocketではなく、NIOで提供されるSocketChannelを利用します。SocketChannelを利用すると、シングルスレッドでも同時に複数のクライアント接続を処理できるようになります。

14件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5