Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

  • 尾松 秀紀(オマツ ヒデキ)

    2度目の成人式を過ぎても、なお、現役で組んでたりします。 ^__^;

    「ものづくり」は大好きな2児の父親です。真新しい技術には興味ありありで、暇を作っては、試してみたりしています。機会があれば、いろいろご紹介していきたいと思いますので、今後とも、よろしくお願いします。

    P.S. 株式会社ベーシック:関西事業所は、根気と活気のある人材を募集中です。 v(^__^)

執筆記事

  • t.gif
    2010/03/31

    CurlとHTML5のcanvasを比較する 2次元グラフィックスの応用例

     HTML5ではcanvasタグを利用した画像の描画が行えますが、RIAを実現するCurlでは当初からこういった機能をサポートしています。同一画像の描画を例にお互いのコーディング方法について比較してみましょう。

  • t.gif
    2009/06/19

    Curl 3Dアプリケーションにおける壁判定処理の考え方

     「Curl 3D Gallery」のような3次元空間を自由に動き回るようなアプリケーションの場合、必要不可欠となる処理があります。その1つが「壁判定処理」です。今回の記事では、壁判定処理の一見分かりにくい方法論を、図を用いて簡潔に説明していきます。

  • t.gif
    2009/01/29

    Curl 3Dアプリケーションのテクスチャマッピング

    今回はテクスチャマッピングの解説を行います。単純な四角形面にテクスチャを貼る場合はいいのですが、複雑な面にテクスチャを貼る場合は、若干のコツが必要となります。

  • t.gif
    2008/11/07

    Curl 3Dアプリケーション作成の基礎

     Curlには標準で3次元グラフィック機能が実装されており、とても簡単に3Dグラフィックを作成することができます。本連載では3次元表現のプログラミングテクニックについて、基礎的な部分から解説していきます。

4件中1~4件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5