Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「C/C++」記事一覧

197件中101~120件を表示
  • t.gif
    2009/09/10

    並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」

     筆者は今後絶対に身につけるべきプログラマーのスキルを、並列プログラミングだと考えています。その背景については『インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた』を参照してください。今回は、以前紹介できなかった並列プログラミングのデバッグと、デバッグツールについて紹介します。

  • 2009/09/10

    C++0xの新機能「ラムダ式」を次期Visual Studioでいち早く試す

     Visual Studio 2010のVisual C++には、C++0Xの新機能が積極的に取り入れられています。本稿では、Visual C++ ver. 10に追加されたC++0X新機能のひとつ「ラムダ式(lambda expression)」を紹介します。

  • t.gif
    2009/06/22

    インテル Parallel Studioを使って 並列化プログラミングを試してみた

     CPUのマルチコア化に伴い、開発者にも「並列プログラミング」が必要とされる時代になってきています。5月下旬にインテルがリリースした「インテル Parallel Studio」を利用すると、使い慣れたVisual Studioの開発環境で、並列化プログラミングの様々なサポートを得ることができます。本稿では、その概要やインストール方法、テスト結果などについて解説します。

  • t.gif
    2009/06/12

    Enhanced Video Rendererを使ってみよう

     Windows Vistaでは新しいビデオレンダラとしてEnhanced Video Rendererが追加されました。本稿では、それを使ってウォーターマークのビットマップを合成しながら動画を再生するアプリケーションを作成します。

  • t.jpg
    2009/05/28

    SODECで見た、並列化実装ツール「インテル Parallel Studio」の可能性

     マルチコアプロセッサの普及に伴い、アプリケーション開発における並列化への対応の必要性が言われている。このようなニーズに答え、インテルはC/C++開発者を対象に、並列化実装ツールセット「インテル Parallel Studio」を5月27日にリリースした。今月、東京ビッグサイトで開催された「ソフトウェア開発環境展」(SODEC)のエクセルソフト株式会社ブースのデモンストレーションをもとに、その製品の概要を紹介する。

  • t.gif
    2009/05/20

    手軽に並列化を実現する「インテルParallel Studio」の魅力

     インテルが5月下旬に発売を予定している「インテルParallel Studio(パラレル・スタジオ)」は、25年におよぶインテルの並列化とハイパフォーマンスの知識をメインストリームのWindows開発者に向けて集結させた、Microsoft Visual Studio C++用のコンパイラ・ツールセットだ。本製品のプロモーションのため、米インテルソフトウェア開発製品部のフィル・デ・ラ・ゼルダ(Phil De La Zerda)氏がゴールデンウィーク前に来日した。本記事では、ゼルダ氏が語るインテ...

  • 2009/05/13

    ヒープソートのアルゴリズム

     ヒープソートは、ソート・アルゴリズムのなかではバブルソートやクイックソートに比べて少しばかりマイナーかも知れません。けれども性能はなかなかに優秀、優先順位付きのキュー(First-In/First-Outバッファ)としても使えます。この記事ではヒープソートのアルゴリズムを解説し、C#の拡張メソッドによる実装を試みます。

  • 2009/03/02

    インテルプロセッサー向け並列化プログラミング ― 対称行列の三重対角化

     最近普及が進みつつあるマルチコアプロセッサーの能力を引き出すには、アプリケーションの並列化が必要です。インテルは、並列プログラミングをより容易に行えるようにする、コンパイラーやライブラリーなどを提供しています。今回は対称行列の三重対角化を使い、並列化を実装する方法を説明します。

  • t.gif
    2009/01/20

    オーディオチャンネルを結合する DirectShowフィルタの作成

     2つのモノラルオーディオを結合してステレオオーディオを出力するフィルタの作成を通じて、2つの入力ピンと1つの出力ピンを持つDirectShowフィルタの作成方法を解説します。

  • A.jpg
    2008/12/24

    自然な思考で当たり前のプログラミングを~Bjarne Stroustrup氏との対話~

     この連載では、Bjarne Stroustrup氏(C++設計者)へのメールインタビューを通して、プログラミング言語設計者の生の声を読者の皆様に直接お伝えしたいと思います。最終回となる今回は、プログラミングスタイルの選定基準を伺いました。

  • 2008/12/04

    設計者本人に聞く、 C++次期仕様「C++0x」を理解するための参考文献~Bjarne Stroustrup氏との対話~

     この連載では、Bjarne Stroustrup氏(C++設計者)へのメールインタビューを通して、プログラミング言語設計者の生の声を読者の皆様に直接お伝えしたいと思います。 今回は、開発者自らが選ぶC++の次期仕様「C++0x」を理解するための参考文献を伺いました。

  • A.jpg
    2008/11/20

    C++の次期仕様「C++0x」のポイント ~Bjarne Stroustrup氏との対話~

     この連載では、Bjarne Stroustrup氏(C++設計者)へのメールインタビューを通して、プログラミング言語設計者の生の声を読者の皆様に直接お伝えしたいと思います。今回は、C++の次期仕様「C++0x」の策定経緯と、そのポイントについて伺いました。

  • t.gif
    2008/11/10

    オーディオチャンネルを分離する DirectShowフィルタの作成 - 後編

     ステレオオーディオをL/Rチャンネルで分離するフィルタの作成を通じて、1つの入力ピンと2つの出力ピンを持つDirectShowフィルタの作成方法を解説します。後編では出力ピンとサンプルを転送するところまでを実装し、動作確認します。

  • t.gif
    2008/10/27

    オーディオチャンネルを分離する DirectShowフィルタの作成 - 前編

     ステレオオーディオをL/Rチャンネルで分離するフィルタの作成を通じて、1つの入力ピンと2つの出力ピンを持つDirectShowフィルタの作成方法を解説します。前編ではアップストリームフィルタに接続するところまで作成します。

  • A.jpg
    2008/10/15

    設計者が考える、C++開発者の現状とは? ~Bjarne Stroustrup氏との対話~

     この連載では、Bjarne Stroustrup氏へのメールインタビューを通して、プログラミング言語設計者の生の声を読者の皆様に直接お伝えしたいと思います。今回は、 Stroustrup氏が考える現在の「C++開発者の動向」について伺いました。言語誕生の瞬間からC++開発者を見守り続けている同氏は、現状をどのように考えているのでしょう?

  • t.gif
    2008/10/09

    セッションレポート「Delphi/C++Builder 2009の新機能」

     去る9月9日と11日。東京、大阪の2拠点で10回目となるエンバカデロ・デベロッパーキャンプが開催された。今回のイベントの目玉は、つい先日に発表されたばかりのネイティブWindows開発ツール「Delphi 2009」と「C++Builder 2009」だ。Delphiのプロダクトマネージャを務めるエンバカデロ・テクノロジーズのNick Hodgesが、Delphi/C++Builder 2009の新機能を紹介したセッション内容をレポートする。

  • A.gif
    2008/09/18

    開発者には”プロ意識”が必要である~Bjarne Stroustrup氏との対話~

    この連載では、Bjarne Stroustrup氏へのメールインタビューを通して、プログラミング言語設計者の生の声を読者の皆様に直接お伝えしたいと思います。今回は、 Stroustrup氏が考える”プロ意識”について伺いました。現在、大学で未来のC++プログラマーを育てる同氏にとって”プロ意識”とは?

  • 2008/08/13

    マージ・ソート : 巨大データのソート法

    メモリ内に収まらないほどの大きなデータをソートするアルゴリズム「マージ・ソート」。このアルゴリズムを三大.NET言語:C#, VB.NET, C++/CLIで解説します。

  • A.gif
    2008/08/11

    設計者自らが書き下ろす「C++入門書」とは~Bjarne Stroustrup氏との対話~

    この連載では、Bjarne Stroustrup氏へのメールインタビューを通して、プログラミング言語設計者の生の声を読者の皆様に直接お伝えしたいと思います。今回は、Stroustrup氏が現在執筆中という、C++入門書について伺いました。開発から20年以上の時を経て、設計者自らの手により書かれる入門書には、いったいどのようなメッセージが含まれているのでしょう?

  • 2834_A.jpg
    2008/07/30

    あなたはC++の発明者? それとも創造者?~Bjarne Stroustrup氏との対話~

    「Bjarne Stroustrup氏との対話」連載を担当することになりました、豊田孝と申します。対話の相手であるBjarne Stroustrup氏は、プログラミング言語C++を設計し、最初に実装した人です。この対話連載では、C++言語の構文規則やプログラミング技術ではなく、ソフトウェア全般に関する同氏のお考えをお聞きし、プログラミング言語設計者の生の声を読者の皆様に直接お伝えしたいと思います。

197件中101~120件を表示
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5