Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「Ruby」記事一覧

52件中41~52件を表示
  • t.gif
    2008/05/14

    Ruby on Rails用 統合開発環境(IDE) 比較レポート

    Ruby on Rails対応のIDEを使用する場合、NetBeans、Eclipse(プラグインを追加)など複数の選択肢がありますが、今のところデファクトスタンダードと呼べるものは存在しません。そこで本稿では、共通の基準に対して複数のIDEを比較し、各製品の特徴と長所、短所を明らかにします。またRuby on Railsによる開発を始めるにあたって現時点で最も使いやすいIDEを選定します。

  • s.gif
    2008/04/23

    JUDEで描いたクラスをそのままRuby on Railsで動かすプラグイン

    筆者が開発中のRubyライブラリ『LuRuJu』と、Railsプラグイン『LuRuJu on Rails』について紹介します。また『LuRuJu on Rails』を使った簡単なサンプルWebアプリの作成手順も併せて解説します。

  • s.gif
    2008/03/31

    RubyとCursesを使ったテキストエディタに編集と保存機能を追加する

    連載第三回目です。前回の続きでCursesを使ったテキストエディタを作っていきます。この例題を作っていくことで、Rubyの勘所と親近感を養ってもらえるとうれしいです。

  • s.gif
    2008/02/13

    RubyとCursesを使ったコンソールテキストエディタ

    連載第二回目です。今回も引き続きRubyとCursesを使ったコンソールプログラムを作っていきます。例題としてテキストエディタを2回に渡って取り上げます。この例題を作っていくことで、引き続きRubyの勘所と親近感を養ってもらえるとうれしいです。

  • 2008/01/08

    RubyのCursesを使ってコンソールを制御する

    Rubyの入門書は読んだけど次はどうやって勉強しようかなと考えていたりしませんか? この連載では、そんな方々のために、Railsを使わずに動作する少し大きめの例題を用意しました。この例題を作っていくことで、Rubyへの親近感と勘所を養ってもらえたらうれしいです。

  • 2007/12/25

    Judeのクラス図からActiveScaffoldのコードを自動生成する

    Judeで作成したクラス図を元に、Ruby on Railsのプラグイン「ActiveScaffold」で必要なコーディングのソースを自動生成するツールを紹介します。

  • s.gif
    2007/12/20

    JRubyからJavaへのアクセス方法

    Javaのクラスを利用するためにJRubyに用意されている固有の機能を説明します。

  • 1647_t.gif
    2007/09/10

    JRubyチュートリアル

    JRubyとは、Javaで作られたRuby言語です。JavaとRubyを融合した不思議なプログラミングを可能にするJRubyで、「Java環境下で動かすスクリプト」の妙味を確かめましょう。

  • 2007/07/23

    L2Lisp in Ruby

    静的スコープ、末尾呼出し(末尾再帰を含む)の最適化、およびマクロを備えた近代的なLispの小さなインタープリタをRuby(およびJRuby)で作ります。Rubyのデータ型と親和性が高く、簡単に組込み関数を増設できる手頃なLisp処理系として利用できます。

  • 703_t.jpg
    2006/11/24

    JavaScriptとFlashによるWebオルゴールの製作

    本稿では、簡単なマクロ(MML)でMIDIファイルを生成する「JavaScriptSakura」を利用したWebオルゴールを作成します。オルゴールの本体は、Flashで作成し、MIDIファイルの作成に、「JavaScriptSakura」を利用しました。また、せっかくのWebオルゴールなので、簡単な掲示板の機能も持たせてみようと思います。

  • 2006/11/10

    Rubyで簡易POP3サーバを作る

    本稿ではRubyを使ってシンプルなPOP3サーバ(POPd)を作成します。POP3は、いわゆる「メールの受信」のときに使われるプロトコルです。実際にPOP3でサービスを提供するサーバを作成していく過程を通じて、ネットワークプログラミングの基礎、POP3の仕組み、Rubyによるネットワークプログラミング/UNIXシステムプログラミングについて学びます。

  • 461_t.jpg
    2006/08/14

    Rubyで作るProlog処理系

    プログラミング言語Prologの基本的な動作は、200行ほどのRubyプログラムで実現できます。ここでは筆者がRubyで作成したProlog処理系を解説します。本稿は、Rubyで記号処理を実現したい、スクリプトにルールベースの推論エンジンを内蔵させたい、単純に数個のクラスから構成されるまとまったRubyプログラムをみたいなど、Rubyの実例としても有用です。

52件中41~52件を表示
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5