Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

gzexe

実行形式ファイルを実行可能な圧縮ファイルに圧縮する
2015/05/20 08:00

対応OS: linux , freebsd, solaris
gzexe FILE...

 gzexeコマンドは、実行可能ファイルを圧縮します。この時圧縮後ファイルもまた実行可能形式ファイルとなりますが、解凍してから実行されるため、処理速度が低下します。

 また、gzexeコマンドを実行すると、各実行可能ファイルの圧縮率を標準出力へ出力します。圧縮前のファイルは、元のファイル名に「~」(チルダ)をつけて保存され、圧縮後のファイルは元のファイル名になります。

実行可能形式ファイル

 コマンドやアプリケーションなど実行することができるバイナリファイルのことを実行可能形式ファイルといいます。ただし実行するには、実行権限が必要です。

 バイナリ(データ)

引数
① FILE...
圧縮する実行可能ファイルのパスを指定します。複数指定する場合は、それぞれのファイルのパスをスペースで区切って指定します。
実行形式ファイルを圧縮して、実行可能な圧縮ファイルを作成する
[takeda]$ ls -l 
合計92
-rwxr-xr-x 1 takedak takedak 19154 7月 1 2002 cat
-rwxr-xr-x 1 takedak takedak 67884 9月 2 2002 ls
[takeda]$ gzexe cat ls
実行形式ファイルの「ls」と「cat」を圧縮して、実行可能な圧縮ファイルを作成
cat: 53.0%
ls: 52.8%
それぞれのファイルの圧縮率を表示
[takeda]$ ls -l
合計136
-rwxr-xr-x 1 takedak takedak 9405 8月 4 01:24 cat
圧縮後のファイル
-rwxr-xr-x 1 takedak takedak 19154 7月 1 2002 cat~
圧縮前のファイル
-rwxr-xr-x 1 takedak takedak 32454 8月 4 01:24 ls
圧縮後のファイル
-rwxr-xr-x 1 takedak takedak 67884 9月 2 2002 ls~
圧縮前のファイル
[takeda]$ ./ls -l
圧縮した実行可能ファイル「ls」を実行
合計136
-rwxr-xr-x 1 takedak takedak 9405 8月 4 01:24 cat
-rwxr-xr-x 1 takedak takedak 19154 7月 1 2002 cat~
-rwxr-xr-x 1 takedak takedak 32454 8月 4 01:24 ls
-rwxr-xr-x 1 takedak takedak 67884 9月 2 2002 ls~
[takeda]$
HINT!

 実行形式ファイル「ls」は、lsコマンドで実行するファイル、「cat」は、catコマンドで実行するファイルです

HINT!

 lsコマンド・catコマンド

関連タグ

UNIXコマンド辞典トップページに戻る

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5