Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

newgrp

グループを変更する
2015/05/20 08:00

対応OS: linux , freebsd, solaris
newgrp [-] [GROUP]

 newgrpコマンドは、セッションを終了せずにグループIDを切り替えます。一時的に別のグループに変わるときに実行するコマンドです。あるファイルにアクセスしようとした時に権限がない場合などに、一時的にこのファイルのアクセス権限のあるユーザに変更してアクセスするといった使い方をします。

セッション

 ユーザがログインしてからログアウトするまで、またはloginコマンドによって今までのログイン

 を終了するまでの間をセッションといいます

オプション
① -
直接ログインした場合と同じ環境に初期化(.bash-profileなどの起動スクリプトが実行される)されます。このオプションを付けない場合は、グループのみ変更します。
引数
① GROUP
変更後のグループ名を指定します。指定できるグループは、主グループまたはユーザが補助グループとして所属しているグループのみです。この引数を省略した場合は主グループへの変更となります。
グループIDを変更する
$ touch file1 
グループ「takeda」でファイルを作成
$ newgrp cmd
グループを「cmd」に変更
$ touch file2
グループ「cmd」でファイルを作成
$ ls -l
合計0
-rw-rw-r-- 1 takeda takeda 0 8月 4 02:48 file1
-rw-r--r-- 1 takeda cmd 0 8月 4 02:49 file2
$

関連タグ

UNIXコマンド辞典トップページに戻る

All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5