Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「PHP技術者認定試験」の国内受験者数が1000人を突破

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/05/15 10:35

 PHP技術者認定機構は、2011年4月に開始した「PHP技術者認定試験」の国内での受験者総数が、約2年間で1000人を突破したと11日に発表した。

 「PHP技術者認定試験」は、PHPの標準スキルを収録するオライリー・ジャパンの「初めてのPHP5」と「プログラミングPHP 第2版」を主教材および出題範囲とする。現在、「PHP技術者認定初級試験」と「PHP技術者認定上級試験」、業界初の匿名論文審査方式を採用した最上位資格審査「ウィザード」を実施している。

 11日時点では、「PHP技術者認定初級試験」の受験者数が818人で、うち合格者は595人。「PHP技術者認定上級試験」の受験者が183人で、うち合格者が12人。全体では受験者数1001人、合格者数607人となった。

 受験者総数1000人突破にあたって、理事長の吉政忠志氏は、「PHP技術者認定機構はこれからもたゆみない努力を重ね、今以上により良い試験を運営し、多くの優秀なPHPエンジニアを輩出できる仕組みを築き上げます。一方でPHPの教育コストを軽減し、優秀な教育プログラムを多くの企業が実施できるビジネススキームを作り上げ、インターネット業界に貢献してまいります」と述べている。


【関連リンク】
PHP技術者認定機構

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5