Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

タグ一覧

教育

教育記事一覧

統計学

統計学記事一覧

セキュリティ

セキュリティ記事一覧

デバイス

デバイス記事一覧

モバイル

モバイル記事一覧

PaaS

PaaS記事一覧

ネットワーク

ネットワーク記事一覧

システム構築・運用

システム構築・運用記事一覧

チュートリアル

  • [2018年08月13日]

    Clovaスキルの実装方法を理解しよう~対話モデルの設定とHerokuの活用

     LINEのスマートスピーカーで利用しているAIアシスタント「Clova(クローバ)」。いよいよ7月12日より開発環境がオープン化され、Clova向けスキルが誰でも作れるようになりました。本連載では、Clova向けスキルを開発、公開する手順を実際に作成しながら解説していきます。開発はスマートスピーカー向けスキルの開発によく使われるNode.js、サーバーはHerokuのフリーアカウントを利用しますので、簡単に、そして無料で運用が可能です。第2回となる今回はHerokuの仕組みや使い方、公式SDKを利用したスキルの開発手法、前回カバーできなかった対話モデルのスロットの作成、適用方法について詳しく解説します。

  • 誰でも簡単にできる! LINE Clovaスキルの作り方

チュートリアル記事一覧

Git

Git記事一覧

146件中61~70件を表示
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5