CodeZine:新着一覧 https://codezine.jp/ Copyright 2007-2018 CodeZine, Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ja-jp Thu, 28 Jan 2021 08:04:52 +0900 プログラミングに役立つソースコードが満載な開発者のための実装系Webマガジン https://codezine.jp/lib/img/cmn/cmn-header-logo.png CodeZine https://codezine.jp/ ディープラーニングフレームワーク「SmallTrain 0.2.1」がリリース http://codezine.jp/article/detail/13550 http://codezine.jp/article/detail/13550 Thu, 28 Jan 2021 08:00:00 +0900  Geek Guildは、同社が開発するオープンソースソフトウェアで、ディープラーニングフレームワークの「SmallTrain 0.2.1」を、1月27日にリリースした。 AIが見積もり工数を算出する「Engineerforce」、正式提供を開始 http://codezine.jp/article/detail/13551 http://codezine.jp/article/detail/13551 Thu, 28 Jan 2021 08:00:00 +0900  Engineerforceは、ITエンジニアを対象にした見積もり工数をAIで算出するSaaSシステム「Engineerforce」の正式提供を、1月27日に開始した。 Webプラットフォームテクノロジー文書の維持を支援する「Open Web Docs」がスタート http://codezine.jp/article/detail/13552 http://codezine.jp/article/detail/13552 Thu, 28 Jan 2021 08:00:00 +0900  オープンソースプロジェクトなどの金銭的な支援を可能にするWebサービス「Open Collective」は、オープンで包括的なWebプラットフォームテクノロジー文書の作成と長期保守に関する、テクニカルライターのコミュニティを支援するためのプロジェクト「Open Web Docs」を、1月26日に公開した。 キヤノンITS、ローコード開発プラットフォーム「WebPerformer」最新版の販売を開始 http://codezine.jp/article/detail/13554 http://codezine.jp/article/detail/13554 Thu, 28 Jan 2021 08:00:00 +0900  キヤノンITソリューションズは、ローコード開発プラットフォーム「WebPerformer V2.5」の販売を、1月25日に開始した。税別価格は、ユーザーライセンスが360万円から、SI開発ライセンスが150万円から。 Javaの定番入門書が最新環境に対応して改訂、『Java 第3版』入門編&実践編 http://codezine.jp/article/detail/13454 http://codezine.jp/article/detail/13454 Thu, 28 Jan 2021 07:00:00 +0900  CodeZineを運営する翔泳社では、1月28日(木)に『Java 第3版 入門編』と『Java 第3版 実践編』を発売しました。これからJavaを学ぼうとしている方のために、入門編では文法など基礎を解説し、実践編では本格的なアプリケーションの作成に必要な知識を説明しています。 グレープシティ、JavaScriptライブラリ「SpreadJS V14J」「InputManJS V3J」を同時発売 http://codezine.jp/article/detail/13553 http://codezine.jp/article/detail/13553 Wed, 27 Jan 2021 14:45:00 +0900  グレープシティは、業務アプリケーション開発を支援するJavaScriptライブラリ「SpreadJS V14J」と「InputManJS V3J」を、1月27日に同時発売した。どちらも、1年定額制のサブスクリプション方式を採用している。 品質の特定のためのパターン(2):「測定可能なシステム品質」「品質の折り込み」「着陸ゾーン」 http://codezine.jp/article/detail/13440 http://codezine.jp/article/detail/13440 Wed, 27 Jan 2021 11:00:00 +0900  本連載では、アジャイル開発において効率的かつ効果的に品質保証を進めるために有用な実証済みのパターン集『Quality Assurance to Agile Quality』(以下、QA2AQ)の和訳を、関連するいくつかのまとまりに分けて提供することで、アジャイル開発における品質保証の実践をお手伝いします。6回目となる今回は、前回に引き続きアジャイルで重要な品質特性を特定するためのパターンをまとめた、分類「品質の特定」の中から、3つのパターン、「測定可能なシステム品質(Specify Measurable Values or System Qualities)」「品質の折り込み(Fold-out Qualities)」「着陸ゾーン(Agile Landing Zone)」の和訳を提供します。 「GitLab 13.8」リリース、パイプラインエディタを搭載、「DORA 4」メトリック導入も http://codezine.jp/article/detail/13540 http://codezine.jp/article/detail/13540 Wed, 27 Jan 2021 11:00:00 +0900  米GitLabは、Gitリポジトリマネージャの最新版となる「GitLab 13.8」を、1月22日(現地時間)にリリースした。 動画広告で成果をだすために クリエイティブに必要な「配信面」と「見せかた」のコツ http://codezine.jp/article/detail/13549 http://codezine.jp/article/detail/13549 Wed, 27 Jan 2021 08:00:00 +0900  本連載のテーマは、「動画広告のクリエイティブ制作」。「動画広告のクリエイティブを依頼されるケースが増えてきたものの不安がある」、「以前制作したクリエイティブで効果がでなかった」といった動画広告のアレルギーを解消していきます。本連載をとおして、動画広告に関するモヤモヤを晴らしていただけると嬉しいです。第3回のテーマは「配信面と見せかた」についてです。 オープンソースのAPIゲートウェイ「Kong Gateway 2.3」がリリース http://codezine.jp/article/detail/13539 http://codezine.jp/article/detail/13539 Wed, 27 Jan 2021 08:00:00 +0900  米Kongは、APIゲートウェイの最新コミュニティ版となる「Kong Gateway 2.3」を、1月21日(現地時間)にリリースした。 2020年のCSS利用動向をまとめたレポートが公開 http://codezine.jp/article/detail/13545 http://codezine.jp/article/detail/13545 Wed, 27 Jan 2021 08:00:00 +0900 2020年における、CSSの利用動向を明らかにした「The State of CSS 2020」が公開された。同調査は、102か国で11492名からの回答を元に構成されている。 プログラミングスキル判定サービス「TOPSIC」がSQLのスキル判定に対応 http://codezine.jp/article/detail/13546 http://codezine.jp/article/detail/13546 Wed, 27 Jan 2021 08:00:00 +0900  システムインテグレータは、プログラミングスキル判定サービス「TOPSIC」において、新シリーズ「TOPSIC-SQL」を、2月25日にリリースする。 データベースの基本を図解! データベースの特徴や導入するメリットは? http://codezine.jp/article/detail/13504 http://codezine.jp/article/detail/13504 Wed, 27 Jan 2021 07:00:00 +0900  様々な場所・用途で利用されるデータベース。エンジニアとして身近な存在でも、そのしくみをしっかり理解できているか不安のある方もいるかもしれません。今回は基本から学びたいときに役立つ『図解まるわかり データベースのしくみ』(翔泳社)から、「第1章 データベースの基本 ~データベースの概要をつかむ~」の一部を紹介します。 20年超の歴史を持つアプリをクラウド化して学んだこと――若きSREの挑戦の足跡【デブスト2020】 http://codezine.jp/article/detail/13395 http://codezine.jp/article/detail/13395 Tue, 26 Jan 2021 12:00:00 +0900  株式会社Works Human Intelligenceが提供する人事給与ERPパッケージシステム「COMPANY」は20年以上の歴史を持つアプリケーションだ。大手1100企業グループが利用しており、HRのシステム市場においてシェアNo.1を獲得している。同社の増井秀和氏は、AWSの知見を生かして「COMPANY」のクラウドインフラ改善や開発、IaC(Infrastructure as Code)化に注力しており、かつ開発チームのメンバーとしてオンプレミスアプリケーションのクラウドネイティブ化を行っている人物だ。本セッションでは増井氏が、自身の経験を通じて得た知見について共有した。 Visual Studio Codeの2021年1月リリース向けPython機能拡張がリリース http://codezine.jp/article/detail/13541 http://codezine.jp/article/detail/13541 Tue, 26 Jan 2021 11:30:00 +0900  米Microsoftは、Visual Studio Codeの2021年1月リリース向けPython機能拡張の提供を、1月21日(現地時間)に開始した。 コロナ禍を技術で課題解決するアプリが集った「DevNet イノベーションチャレンジ」最終審査 http://codezine.jp/article/detail/13245 http://codezine.jp/article/detail/13245 Tue, 26 Jan 2021 11:00:00 +0900  2020年11月25日、シスコは「Japan DevNet イノベーション チャレンジ 2020」最終審査会をオンラインで開催し、最優秀作品が発表された。今年は初めてのオンライン開催で、視聴者からの投票も受け付けるなど新たな試みもあった。また応募作品はどれもコロナ禍で直面した課題への解決を模索しており、コロナ禍をテクノロジーで乗り切ろうとする光も垣間見ることができた。 デブスト2020ベストスピーカー決定、総合1位は堀尾風仁氏 http://codezine.jp/article/detail/13544 http://codezine.jp/article/detail/13544 Tue, 26 Jan 2021 09:00:00 +0900  翔泳社は、2020年12月12日にオンラインで開催された「Developers Boost 2020 ~U30エンジニアの登竜門~」における、参加者アンケートなどを元に決定したベストスピーカー賞の受賞者を発表した。 大学生/大学院生限定のエンジニア就活特化型プログラミングスクール「レバテックカレッジ」が開講 http://codezine.jp/article/detail/13542 http://codezine.jp/article/detail/13542 Tue, 26 Jan 2021 08:00:00 +0900  レバテックは、同社が運営するITエンジニア専門新卒向け就職支援エージェント「レバテックルーキー」において、大学生・大学院生を対象にしたエンジニア就活特化型プログラミングスクール「レバテックカレッジ」を、2月1日に開講する。 先端企業のアーキテクチャ設計を学べるセミナー、2月9日にオンライン開催 http://codezine.jp/article/detail/13543 http://codezine.jp/article/detail/13543 Tue, 26 Jan 2021 08:00:00 +0900  Sansanは、先端企業のアーキテクチャ設計を学べるオンラインセミナー「Engineering Team Presentation powered by Builders Box ~各社の事業を支えるアーキテクチャ~」を、2月9日に開催する。参加費は無料。 PCブラウザからモバイルアプリのテストが可能な「Autify for Mobile」、β版の事前申し込みを開始 http://codezine.jp/article/detail/13537 http://codezine.jp/article/detail/13537 Mon, 25 Jan 2021 12:00:00 +0900  オーティファイは、「Autify for Mobile(β版)」の事前申し込み受付を、1月25日に開始した。