CodeZine:新着一覧 https://codezine.jp/ Copyright 2007-2018 CodeZine, Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ja-jp Mon, 17 Feb 2020 15:05:46 +0900 プログラミングに役立つソースコードが満載な開発者のための実装系Webマガジン https://codezine.jp/lib/img/cmn/cmn-header-logo.png CodeZine https://codezine.jp/ ポートフォリオ自動生成サービス「LAPRAS」、「Doorkeeper」からの情報取得に対応 http://codezine.jp/article/detail/11983 http://codezine.jp/article/detail/11983 Mon, 17 Feb 2020 11:45:00 +0900  LAPRASは、個人のスキルを可視化するポートフォリオ自動生成サービス「LAPRAS」の情報取得先に「Doorkeeper」を追加し、連携・取得サービス数を10に拡大したことを、2月12日に発表した。 React Nativeでアプリの見た目を整えよう~スタイルでコンポーネントをレイアウトする http://codezine.jp/article/detail/11957 http://codezine.jp/article/detail/11957 Mon, 17 Feb 2020 11:00:00 +0900  前回に続いて、React Nativeにおけるスタイルの使い方として、コンポーネントをレイアウト(配置)する方法を解説します。装飾と同じく、レイアウトについてもCSSの機能を踏襲しており、ブラウザの世界でたたき上げられてきた方法で柔軟にレイアウトを組めます。 個人の集まりではなくチームで開発するためのマネジメント手法とは 『チーム・ジャーニー』発売 http://codezine.jp/article/detail/11956 http://codezine.jp/article/detail/11956 Mon, 17 Feb 2020 07:00:00 +0900  個人やグループではなくチームとしてプロダクトを開発することは、より大きな仕事を成功させるために不可欠です。CodeZineを運営する翔泳社では、そのためのプラクティスをストーリーに載せて解説した『チーム・ジャーニー』を2月17日(月)に発売しました。理想のチーム開発を追い求める主人公・太秦の奮闘が描かれます。 AWS Well-Architectedツールがレンズに対応、最適なワークロード構築が可能に http://codezine.jp/article/detail/11978 http://codezine.jp/article/detail/11978 Fri, 14 Feb 2020 16:45:00 +0900  米Amazon Web Servicesは、「AWS Well-Architected」フレームワークのWell-Architectedツールへ「レンズ」を適用する機能を、2月11日(現地時間)に追加した。 急成長のfreeeに学ぶ、進化するアーキテクチャ――Kubernetes×AWSで複雑化したマイクロサービス基盤を改善 http://codezine.jp/article/detail/11863 http://codezine.jp/article/detail/11863 Fri, 14 Feb 2020 11:00:00 +0900  急成長中のスタートアップ企業は、多様なAWSサービスをどう選択・活用し、ビジネス課題を解決しているのでしょうか。本連載では、スタートアップ企業の中でエンジニアリングをリードしている担当者がそのアーキテクチャをひも解き、AWS活用術を紹介していきます。第3回はfreeeのSREエンジニア藤原峻輝氏が担当、テーマは「コンテナ(Kubernetes)」です。記事の最後には、SAによるポイント解説もあります。(編集部) AIサービスの開発に求められる予測性能以外のこととは?データ粒度の詳細化を例に学ぶ http://codezine.jp/article/detail/11882 http://codezine.jp/article/detail/11882 Fri, 14 Feb 2020 11:00:00 +0900  本稿では、NTTテクノクロスでAIエンジニアとして活躍する筆者が、実際にどのようなことを行っていて、どのような苦労があるのかを、実際に動かして試せる「時系列データの予測モデル作成」の題材を通して、4回にわたってお伝えします。第2回では、PoC(概念実証)進行中にサービス性向上のため、当初の目標スコープからの追加・変更があった場合、どのようなことが起こるのかをお伝えします。(編集部) トラブルと悲哀に満ちた鉄道会社の社内システムエンジニア、その日々を描いた『こうしす!』が発売 http://codezine.jp/article/detail/11954 http://codezine.jp/article/detail/11954 Fri, 14 Feb 2020 07:00:00 +0900  とある鉄道会社の社内システムエンジニア、祝園アカネの悲哀を描いたインディーズアニメ『こうしす!』が、ノベライズ版『こうしす!社内SE 祝園アカネの情報セキュリティ事件簿』として2月13日(木)に発売となりました。アニメで描かれた〈INCIDENT1 隠ぺい〉の他、書き下ろしで〈INCIDENT2 お金はどこに消えた?〉と〈INCIDENT3 さようなら京姫鉄道株式会社〉(PDF特典)も収録。社会に欠かせないインフラの鉄道で重大なシステムトラブルが起きたら、いったいどうなってしまうのでしょうか……? 2/20までKindleで50%オフ! ソフトウェア開発やエンジニアのための本など翔泳社の電書がセール中 http://codezine.jp/article/detail/11940 http://codezine.jp/article/detail/11940 Thu, 13 Feb 2020 12:00:00 +0900  CodeZineを運営する翔泳社では、2月20日まで、Kindleなど各ストアで電書が50%オフとなる「翔泳社祭 2020」を実施。刊行中の1100点以上が対象となります。 デブサミ2020、講演関連資料まとめ http://codezine.jp/article/detail/11981 http://codezine.jp/article/detail/11981 Thu, 13 Feb 2020 11:55:00 +0900  翔泳社主催のソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2020」(以下、デブサミ2020)の関連資料一覧です。以下、敬称略。随時更新します(2020/02/17 11:35 更新)。 共創とDevRelを活かした開発者のキャリアアップ術とは http://codezine.jp/article/detail/11970 http://codezine.jp/article/detail/11970 Thu, 13 Feb 2020 11:00:00 +0900  新しいテクノロジーが次々と登場し、開発者にとって、それらをキャッチアップしていくのは大変な状態です。業務という枠を超えて新しい技術を学び、試し、自分の力にしていく際にはコミュニティやDevRelの力を借りるのがお勧めです。この記事ではDevRelがあなたの仕事、またはプライベートでの開発にどう役立つのか、紹介します。生産性を上げられるのはもちろん、皆さんのキャリアにとってもプラスになるはずです。 ソラコム、4つのセンサーが使える「GPS マルチユニット SORACOM Edition」発売 http://codezine.jp/article/detail/11979 http://codezine.jp/article/detail/11979 Thu, 13 Feb 2020 10:20:00 +0900  ソラコムは、省電力通信のLTE-Mを搭載し、4つのセンサーが使えるIoTデバイス「GPS マルチユニット SORACOM Edition」を、2月12日に発売した。税別価格は11000円。 ユーザーの業務に寄り添った本当に役立つソフトウェアを作るには? 『ドメイン駆動設計入門』発売 http://codezine.jp/article/detail/11953 http://codezine.jp/article/detail/11953 Thu, 13 Feb 2020 07:00:00 +0900  CodeZineを運営する翔泳社から、2月13日(木)に『ドメイン駆動設計入門』が発売となります。本書はエリック・エヴァンスが2003年に著書で提唱したドメイン駆動設計を、現代の知見を交えながら入門者向けに解説した1冊。ソフトウェアのユーザーが解決したい課題や実際の業務を理解し、その知識をプログラムに反映させる開発手法について学びたい方におすすめです。 テクマトリックス、C#/VB.NET対応静的解析・動的解析ツール「dotTEST 10.4.3」発売 http://codezine.jp/article/detail/11976 http://codezine.jp/article/detail/11976 Wed, 12 Feb 2020 16:10:00 +0900  テクマトリックスは、米Parasoftが開発したC#/VB.NET対応静的解析・動的解析ツール「dotTEST 10.4.3」を、2月12日に発売した。 ゲームサーバーの開発や運用が不要、従量制API利用料のみの「Game Server Services」が正式リリース http://codezine.jp/article/detail/11977 http://codezine.jp/article/detail/11977 Wed, 12 Feb 2020 14:00:00 +0900  Game Server Servicesは、ゲームサーバーの開発・運用が不要で、ネットワーク対応ゲームのリリースが可能となる「Game Server Services(以下、GS2)」の正式サービスを、2月1日に開始した。 Kubernetesから強化されたOpenShiftの便利な機能とは? IBMが「3C」でコンテナ導入をサポート http://codezine.jp/article/detail/11906 http://codezine.jp/article/detail/11906 Wed, 12 Feb 2020 12:00:00 +0900  今、エンジニアが集まる勉強会で最も人気の高いテーマの一つがコンテナであろう。国内ではスタートアップでの採用が先行しているコンテナであるが、デジタルトランスフォーメーションを進める大企業にとっても重要である。2019年7月にRed Hatを傘下に収めたIBMは、コンテナの採用を視野に入れるエンジニアをどのようにサポートしていくのか。エンジニアとのリレーション構築に関わるさまざまな活動をリードする戸倉彩氏に聞いた。 現役のVPoEが語る「VPoEの使命とやりがい」とは?――エンジニア組織を抱える会社にこの役職が必要となる理由 http://codezine.jp/article/detail/11938 http://codezine.jp/article/detail/11938 Wed, 12 Feb 2020 12:00:00 +0900  近年、Webサービス企業において設置され始めている役職に「VPoE」(Vice President of Engineering)があります。一般に「エンジニア組織の成長に責任を持つ役職」とされていますが、具体的にどんな仕事をしているのか、CTOとどう違うのかといったことについては、いま一つピンとこないという方も多いのではないでしょうか。今回、ヤフーショッピング統括本部でVPoEを務めている石塚真二氏に、その仕事の内容や、やりがいなどを語っていただきました。 U30向けオンラインコミュニティ「TechTrain」がリニューアル、エンジニアのスキルアップや転職を目指すコースが新設 http://codezine.jp/article/detail/11975 http://codezine.jp/article/detail/11975 Tue, 11 Feb 2020 11:00:00 +0900  TechBowlは、同社が運営するU30向けオンラインコミュニティ「TechTrain」をリニューアルしたことを、2月4日に発表した。 「.htaccess」 ~マンガでプログラミング用語解説 http://codezine.jp/article/detail/11833 http://codezine.jp/article/detail/11833 Tue, 11 Feb 2020 11:00:00 +0900  この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、Webサーバーの設定を行うファイル「.htaccess(ドットエイチティーアクセス)」です。 LEGOで赤外線を使った自動走行プログラムを作ってみよう http://codezine.jp/article/detail/11974 http://codezine.jp/article/detail/11974 Tue, 11 Feb 2020 11:00:00 +0900  本連載では、筆者が小学生の娘と一緒に実際にLEGO MINDSTORMSを動かしてみた体験とともに、どんな楽しみ方があるのか紹介します。前回までは、「LEGO MINDSTORMS EV3」について概要やツールを紹介しましたが、今回からはプログラミングに挑戦します。今回は、具体的な課題の設定と、その課題を実現するにあたり必要な基本動作を行うプログラミングにフォーカスします。また、プログラミングをする上で必要な論理的思考を身につけるための方法であるフローチャートについても紹介します。プログラミングに慣れている方であれば、ついつい省略してしまう、図で考える方法ですが、そういった方でも上手くできないケースに遭遇することがあります。従って、プログラミングについて再勉強してみようという方にもおすすめです。 好きで打ち込めることを探すこと――ちょまど氏のキャリアを形成した「オタ駆動開発」とは【Developers Boost 2019】 http://codezine.jp/article/detail/11885 http://codezine.jp/article/detail/11885 Mon, 10 Feb 2020 11:00:00 +0900  2019年11月30日、翔泳社主催の若手エンジニア向けカンファレンス「Developers Boost(デブスト)~U30エンジニアの登竜門~」が開催された。基調講演では、マイクロソフトのCloud Developer Advocateで「ちょまど」こと、千代田まどか氏が登壇。30歳以下(U30)の若手エンジニアに向け、「これが私の戦い方」をテーマに自身のキャリアを語り、若手エンジニアの成長と交流をブーストした。