CodeZine:新着一覧 https://codezine.jp/ Copyright 2007-2018 CodeZine, Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ja-jp Mon, 27 May 2019 16:05:51 +0900 プログラミングに役立つソースコードが満載な開発者のための実装系Webマガジン https://codezine.jp/lib/img/cmn/cmn-header-logo.png CodeZine https://codezine.jp/ 西脇資哲氏による『プレゼンドリル』発売イベントが開催、リンダ・リウカス氏も登壇 http://codezine.jp/article/detail/11547 http://codezine.jp/article/detail/11547 Mon, 27 May 2019 14:25:00 +0900  翔泳社は、6月19日刊行の子ども向けプレゼンワークブック『プレゼンドリル 伝えかた・話しかた』(西脇資哲著)の先行発売および刊行記念イベントとして、ワークショップ「親子でプレゼン!西脇資哲×リンダ・リウカスと一緒にプレゼンテーションを学んでみよう!」を6月9日に、東京・日本橋のサイボウズにて開催する。 日本の銀行として初めてAPIを開発、FinTechを牽引するSBIグループの新たな挑戦 http://codezine.jp/article/detail/11498 http://codezine.jp/article/detail/11498 Mon, 27 May 2019 12:00:00 +0900  日本の銀行として初めてAPIを提供し、マネーフォワードと連携するなどFinTechの導入を加速させてきた住信SBIネット銀行。2016年に公開したAPIは短期間で開発が完了した。さらにSBIグループでは、住信SBIネット銀行で培ったAPI提供のノウハウを地方銀行など他の銀行に提供するため、2017年2月、SBI FinTech Incubationを設立した。一見、レガシーに見える金融業界で、なぜAPIがスピーディーに提供できたのか。さらに、このFinTechの知見が広がると、世の中にどのようなインパクトを与えることができるのか。住信SBIネット銀行設立当初からフロントシステムの開発に携わり、現在はSBI FinTech Incubationの代表取締役を務める木村美礼氏に話を聞いた。 国内スタートアップが考える事業開発とエンジニアリングの戦略――AWS Startup Day基調講演【後編】 http://codezine.jp/article/detail/11490 http://codezine.jp/article/detail/11490 Mon, 27 May 2019 11:00:00 +0900  3月27日、AWS Startup Dayが行われた。世界18都市で行われているこのイベントは、昨年初めて東京で開催され、今回が2回目となる。会場は普段社員でもなかなか入ることのできないAmazon Fashion Studio。昨年から規模を拡大して展開された本イベントの、基調講演の様子を前後編にわたってお届けする。後半では、国内のスタートアップ企業が登場。VAAKの代表 田中遼氏と、SansanのCTO 藤倉成太氏が登壇し、それぞれの起業のスタンス、エンジニアリングマインドを語った。 オープンソース開発者への寄付提供プログラム「GitHub Sponsors」が開始 http://codezine.jp/article/detail/11545 http://codezine.jp/article/detail/11545 Fri, 24 May 2019 20:35:00 +0900  米GitHubは、オープンソースソフトウェア開発者を経済的に支援することを可能にする「GitHub Sponsors」のベータ提供を、5月23日(現地時間)に開始した。 「困っている人を探せ!」~ソフトウェア開発者に贈るテクニカルライティングの極意 http://codezine.jp/article/detail/11487 http://codezine.jp/article/detail/11487 Fri, 24 May 2019 11:00:00 +0900  テクニカルライティングに役立つ(かもしれない)話をあれこれと書く連載。第6話は、ブログなどのネタを考えるときには、困っている人を探してみるといいかもという話です。 機械学習をプロダクト開発で利用できるように 『現場で使える!Python機械学習入門』発売 http://codezine.jp/article/detail/11522 http://codezine.jp/article/detail/11522 Fri, 24 May 2019 07:00:00 +0900  機械学習を業務で利用するには、解決したい課題に適したアルゴリズムや手法を選ぶ必要があります。そのためには基礎や理論をしっかり理解しなければなりません。翔泳社では5月24日に『現場で使える!Python機械学習入門』を発売、これから機械学習を習得したい方におすすめです。 「オープンソースカンファレンス2019 Hokkaido」、5月31日・6月1日に開催 http://codezine.jp/article/detail/11544 http://codezine.jp/article/detail/11544 Thu, 23 May 2019 16:30:00 +0900  オープンソースカンファレンス実行委員会は、「オープンソースカンファレンス2019 Hokkaido」を、5月31日・6月1日に札幌コンベンションセンター(北海道札幌市)で開催する。参加費は無料。 「プランニングポーカー」で見積もりをカイゼンする〜チームで仕事のボリュームを見立てる http://codezine.jp/article/detail/11519 http://codezine.jp/article/detail/11519 Thu, 23 May 2019 11:00:00 +0900  この連載では、開発現場で実践できるカイゼンのやり方と考え方について、お伝えしていきます。下敷きになっているのは、「カイゼン・ジャーニー」という書籍です。「カイゼン・ジャーニー」も、現場のカイゼンがテーマになっています。この新たに始める連載は、内容としては書籍を補完するもので、チームが現場でこのWebページを開きながら、実際にふりかえりをしたり、カンバン作りをしたりできるように作っています。本を開きながらより、Webページをモニタに映す方が、ワークショップもやりやすいですよね :) また、読者の皆さんが実際の状況を重ね合わせられるよう最初にストーリーがあり、その後解説が続く、といった構成にしています。ストーリーでは、カイゼンを実施するにあたってどんな背景や課題を想定しているかを描いています。よく知らない手法については、ストーリーに目を通すようにしてください。 米Wrike、日本法人Wrike Japanを設立、日本市場への本格展開を開始 http://codezine.jp/article/detail/11542 http://codezine.jp/article/detail/11542 Wed, 22 May 2019 18:25:00 +0900  米Wrikeは、日本でのビジネスを本格展開すべく、東京・丸の内に日本法人Wrike Japanを設立したことを、5月22日に発表した。 Laravelにおけるコントローラクラスを理解しよう http://codezine.jp/article/detail/11524 http://codezine.jp/article/detail/11524 Wed, 22 May 2019 11:00:00 +0900  本連載ではPHPフレームワークのひとつであるLaravelを紹介していきます。Laravelは、「Web職人のためのフレームワーク」というキャッチコピーのもと、ここ数年で人気がうなぎ上りのフレームワークです。連載を通して、その人気の秘密を味わっていただこうと思います。第3回である前回は、Laravelで本格的なHTML画面を表示させるための仕組みである、テンプレートエンジンBladeを紹介しました。今回は、コントローラクラスを扱います。コントローラクラスを導入すると、ルーティング登録のコールバック関数中に記述した処理コードを別のクラスにまとめることができます。 1990年代のVRブームは今にどう繋がっているのか 当時の熱が語られた『VR原論』発売 http://codezine.jp/article/detail/11501 http://codezine.jp/article/detail/11501 Wed, 22 May 2019 07:00:00 +0900  近年さまざまなデバイスが実用化し、コンテンツも充実してきたVR。実は1990年代にもブームがあり、その端緒となった1つが書籍『人工現実感の世界』です。当時VRがどのようなものとして捉えられていたのかが語られた同書を、このたび翔泳社で復刻。大幅に加筆して『VR原論』として5月22日に発売しました。 関西在住の若手エンジニアのためのカンファレンス「Developers Boost KANSAI~U30エンジニアの登竜門~」を6月15日に開催、参加申し込み受付を開始 http://codezine.jp/article/detail/11540 http://codezine.jp/article/detail/11540 Tue, 21 May 2019 18:35:00 +0900  翔泳社は、30歳以下(U30)の若手エンジニアのための技術カンファレンス「Developers Boost KANSAI~U30エンジニアの登竜門~(デブスト関西)」を、6月15日に大阪で開催する。タイムテーブルを公開し、参加申し込みを開始している。参加費は無料。 モビンギ、ホワイトペーパー「Cloud User Analysis vol.1 国内企業におけるクラウド活用状況と現有課題」を公開 http://codezine.jp/article/detail/11526 http://codezine.jp/article/detail/11526 Tue, 21 May 2019 18:00:00 +0900  モビンギは、アイ・ティ・アールが国内企業のクラウド活用度に関して調査を行い、客観・中立の立場で調査・分析した内容を元にしたホワイトペーパー「Cloud User Analysis vol.1 国内企業におけるクラウド活用状況と現有課題」を、5月9日に公開した。 セールスフォース・ドットコム、スタートアップ企業支援プログラムを開始 http://codezine.jp/article/detail/11539 http://codezine.jp/article/detail/11539 Tue, 21 May 2019 17:34:00 +0900  セールスフォース・ドットコムは、国内スタートアップ企業のアプリケーション開発支援を目的に、アプリケーション開発用プラットフォーム「Heroku」を1社あたり50000ドルを上限にクレジットとして最長1年間の期間限定で利用できる「Herokuスタートアッププログラム」を、5月21日に開始した。 Android Studio 3.3で自然な画面遷移を実装する http://codezine.jp/article/detail/11528 http://codezine.jp/article/detail/11528 Tue, 21 May 2019 11:00:00 +0900  ナビゲーションエディタの使い方を覚えることで、ナビゲーションアーキテクチャコンポーネントをGUIから設定することができます。その一方で、実用していく上では、ナビゲーションアーキテクチャコンポーネント自体の使い方にも、ある程度習熟する必要があります。今回は、ナビゲーションアーキテクチャコンポーネントの実用的な設定を中心に解説します。 Go Playgroundなら「Hello, World」がクリック1回~シンプルなGoに入門する http://codezine.jp/article/detail/11510 http://codezine.jp/article/detail/11510 Tue, 21 May 2019 07:00:00 +0900  翔泳社では5月13日に『入門Goプログラミング』を発売。Goへの注目が高まる中、覚えてみたい方も多いかもしれません。今回は本書からGoの概要と、最も早く使い始められるGo Playgroundの簡単な使い方を紹介します。 家庭でカンタンにできるラズパイIoTを紹介 『Raspberry Pi Zeroではじめよう! おうちで楽しむIoTレシピ』が発売 http://codezine.jp/article/detail/11525 http://codezine.jp/article/detail/11525 Mon, 20 May 2019 18:00:00 +0900  CodeZineの人気連載をまとめて書籍化した「Raspberry Pi Zeroではじめよう! おうちで楽しむIoTレシピ」が5月15日に発売されました。 「Adobe XD User Fes」全国リレーで開催、情報共有と交流を兼ねたイベント http://codezine.jp/article/detail/11537 http://codezine.jp/article/detail/11537 Mon, 20 May 2019 15:17:00 +0900  アドビシステムズは、「Adobe XD」の楽しさやおもしろさ、幅広い活用方法などの共有や、ユーザー同士の交流を目的としたイベント「Adobe XD User Fes」を、全国各地をリレーする形式で開催する。 「Motionloft」――コンピュータビジョンが行動分析に革命を起こす(後編)【シリコンバレー直送便】 http://codezine.jp/article/detail/11494 http://codezine.jp/article/detail/11494 Mon, 20 May 2019 11:00:00 +0900  本連載では、米国西海岸はシリコンバレーから、旬なスタートアップの情報を厳選してお届けする。第1回の後編では、前編に引き続き、コンピュータビジョンによる行動分析を可能にするシリコンバレーのスタートアップMotionloft社の紹介を行う。後編では、同社のソリューションの技術的詳細を解説し、個人の属性情報を把握するときに避けて通れないプライバシー保護とセキュリティの緊張関係にどのように同社が対処しているのか、また日本市場に対する評価と今後のロードマップについてお届けする。 メルカリはなぜマイクロサービスへ踏み切ったのか? CTO 名村卓氏に聞く、組織とアーキテクチャの今とこれから http://codezine.jp/article/detail/11473 http://codezine.jp/article/detail/11473 Fri, 17 May 2019 11:00:00 +0900  急激な変化にも対応しうるソフトウェアのアーキテクチャとして注目を集める「マイクロサービス」。Webサービス系の企業をはじめとする先進的な企業が導入しており、急成長中のメルカリも本格的に移行を開始した。「どのような背景でマイクロサービス化へと踏み切ったのか」「それに伴ってエンジニア組織はどのような改革を行なったか」、そして「今後はどのような組織を目指しているのか」など、エンジニアを牽引する立場であり、マイクロサービス化に伴う組織編成を担う、同社 執行役員CTOの名村卓氏に話を聞いた。