Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Opera、Webサーバー機能「Opera Unite」公開
Windows、Mac OS X、Linuxの各プラットフォーム版を提供

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/06/17 19:48

 ノルウェーのOpera Softwareは16日、Webブラウザ「Opera」上で動作するWebサーバ機能「Opera Unite」を公開した。Opera Uniteは、Opera 10βの新しいビルドにプレインストールされており、ファイル共有(File Sharing)などを実行できる。

 Opera Uniteには、Opera 10βのパネルに追加される「Unite」ボタンからアクセスし、アカウントを作成した後に、各機能を利用できる。ファイル共有のほか、付箋紙メモ共有(Fridge)、MP3共有(Media Player)、画像共有(Photo Sharing)、チャットルーム(The Lounge)、Webサーバ(Web Server)といった機能を追加して実行する。こういったサービスは、開発者が独自にJavaScript APIを利用して追加実装が可能だ。

 Opera Uniteで公開したサービスは、Operaのサーバ(operaunite.com)を経由して共有される。Opera以外のブラウザからでも、operaunite.com内のユーザー・マシンごとに用意されたHTMLにアクセスすることで、共有されたファイルが閲覧可能となる。

 現時点では、Windows、Mac OS X、Linuxの各プラットフォーム版が提供されているが、Operaが大きなシェアを持っている携帯電話やゲーム機器といった組み込みデバイスにも展開していくようだ。

 
【関連リンク】
Opera Unite
Opera プレスリリース
An introduction to Opera Unite - Opera Developer Community
Unite - Opera Developer Community

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5