注目記事
PyCon JP 2014 開催前レポート ~第4回 その他の見どころ
ナツ筒井 隆次津田 麻美子水野 真璃
 日本最大級のPythonカンファレンス「PyCon JP」の開催時期が今年も近づいてまいりました。PyCon JP 2014の魅力を多くの人に知っていただくために、この連載...(続きを読む)
PyCon JP 2014 開催前レポート ~第3回 会場・パーティについて
ナツKosei Kitahara中村 暁史金井 貴浩
 日本最大級のPythonカンファレンス「PyCon JP」の開催時期が今年も近づいてまいりました。PyCon JP 2014の魅力を多くの人に知っていただくために、この連載...(続きを読む)
ガントチャート風スケジューラを持った.NETアプリケーションの作成
瀬戸 遥
 「CalendarGrid for Windows Forms」に含まれるGcCalendarGridコントロールが持つAppointment(アポイントメント)型セルを使って、ガントチャートのように...(続きを読む)
ニュース
  • 「Visual Studio 2013 Update 3」ファーストインプレッション

     8月4日、Visual Studio 2013のUpdate 3(以下、Update 3)が公開されました。Visual Studio 2013 Update 2(以下、Update 2)の公開が5月12日だったことから考えても、最近のMicrosoft製品の更新頻度には目を見張るものがあります。本稿では、Update 3の変更点や関連リリースをざっと紹介します。

    [2014/08/08]

  • C++/CLIで、機能拡張を簡単に実現するフレームワーク「MEF」を試してみた

     今回のお題は「MEF:Managed Extensibility Framework」。.NET Framework 4(Visual Studio 2010)で追加された、アプリケーションに拡張性を持たせることを目的としたフレームワークです。「re-buildなしにアプリケーションの機能拡張ができないか?」との相談を受け、MEFを試してみることにしました。

    [2014/06/05]

  • 「Visual Studio 2013 Update 3」ファーストインプレッション

     8月4日、Visual Studio 2013のUpdate 3(以下、Update 3)が公開されました。Visual Studio 2013 Update 2(以下、Update 2)の公開が5月12日だったことから考えても、最近のMicrosoft製品の更新頻度には目を見張るものがあります。本稿では、Update 3の変更点や関連リリースをざっと紹介します。

    [2014/08/08]


  • Visual C++ Compiler November 2013 CTP: "Torino"でできること

     昨年11月、次期Visual C++のお試し版(中間報告版)がリリースされたのをご存じでしょうか。Visual C++ Compiler November 2013 CTP、コードネーム:"Torino"です。Torinoでは積み残しとなっていたC++11機能のサポート追加のみならず、C++14さらにはC++17で採用される(かもしれない)新機能が詰め込まれています。Torinoでできることの主要なものを一挙にご紹介。

    [2014/03/04]

  • Composerを使ってPHPのプロジェクトを管理する

     本連載では、Composerを使ったパッケージ管理を紹介します。前回は、Composer自身の利用方法や、管理されているライブラリなどの利用方法を紹介しましたが、今回は、ライブラリを作成する方法を通じて、composer.jsonの記述方法を紹介します。Composerを想定したライブラリを作成することで、オートローダー機能の提供や依存解決をComposerの機能を利用することができるために、ライブラリが利用しやすい形式で提供することが可能になります。

    [2014/07/25]

  • これだけ押さえておけばあらゆるAPIを呼び出せる! Google APIを使用するための基本

     本連載では、Googleが提供するプラットフォームやサービスに関する情報を定期的に紹介していきます。今回は「Google APIs」と呼ばれる、各種リソースへアクセスするAPIの基礎となる部分を紹介します。Googleは様々なAPIを提供していますが、今回説明する「基本」を学んでおけば、あらゆるAPIを簡単に使うことができるようになります。

    [2014/08/19]

  • シェルで表計算ができるかも!? AWKの四則演算と数値演算関数

     今回は、AWKで行う「数値演算」を解説します。AWKはテキスト処理に特化しているため、数値演算が苦手というイメージをお持ちの方が多いかもしれません。しかし、実は一般的な四則演算に加えて、多くの数値演算関数が実装されています。加えて本稿では、AWKをはじめとする多くの言語が2進数で計算を行っていることにより直面する問題に言及し、AWKがどこまでの数を計算できるのか検証します。

    [2014/08/27]

  • 軽くて使いやすい仮想化技術 「Docker」の仕組みと エンタープライズ開発における4つの活用事例

     様々な局面で活用され、今や開発者にとってなくてはならない存在である仮想化技術。ハードウェアやネットワークなどを仮想的に表現する技術や、仮想化技術を便利に使えるツールなども、次々と開発されています。その中でも、開発者の間でコンテナ型仮想化技術である「Docker」が、最近注目を集めています。本記事では、Dockerの人気を支えている要素「軽さ」「使いやすさ」と、その要素を実現する技術、そしてDockerの要素を活かして実際に活用した事例を紹介します。

    [2014/07/24]

  • 【西内啓氏 × ミック氏】 データエキスパート対談 これからは分析を意識したデータマネジメント力がエンジニア全員に必要になる

     著書『統計学が最強の学問である』が35万部を突破するなど、統計学ブームの端緒をつくった統計家・西内啓氏と、『達人に学ぶ SQL徹底指南書』をはじめとする自著やSQLの大家ジョー・セルコの著作の翻訳でSQL・DB利用者に啓蒙活動を続ける自称セルキアン、ミック氏。異なるフィールドで活躍する2人のデータエキスパートの対談がCodeZineで実現しました。対談で浮き彫りなったのは、データ分析の現場やデータ活用を行う組織に潜むリアルな問題。西内氏、ミック氏がそれらにどう対応しているのか、我々へのアドバイスと共に語ってくれました。

    [2014/06/25]

スポンサーサイト