注目記事
独自のドロップダウンメニューを持った.NETアプリケーションの作成
瀬戸 遥
 「ComponentOne Studio」に含まれるC1DropDownControlコンポーネントを使って、独自のドロップダウンコントロールを持つアプリケーションを作成してみます...(続きを読む)
クラウド時代に最適化されるASP.NET vNextとは ~Visual Studio14(CTP4)とK Projectの紹介
WINGSプロジェクト 青木 淳夫山田 祥寛監修
 1996年にActive Server Pages、2002年にASP.NET、2009年にASP.NET MVCというように、Microsoft社は約6年に1回のペースで革新的なWeb技術を公開してきました...(続きを読む)
Googleマップを手軽に利用する定番プラグイン「gmap3」
WINGSプロジェクト  吉川 英一山田 祥寛監修
 本連載では、JavaScriptライブラリとして利用頻度の高いjQueryとそのプラグインに着目して、その利用例を紹介します。前回は世界地図と日本地図を表示する...(続きを読む)
ニュース
  • 「携帯用ページ」の作り方

     本連載では、Web標準のメリッ トを最大限に活かすことをテーマに、仕様書には書かれていない部分を中心に取り上げ、実際のWeb制作現場で起こり得る問題について、解決の糸口を紹介し ています。今回は、なるべくコストをかけずに3キャリアに対応した携帯サイトを制作・運用する方法を紹介します。

    [2010/05/06]

  • マウスで線を結ぶだけでデータとUIコントロールを連携させる

     RAD Studio XE3(Delphi XE3、C++Builder XE3)がリリースされました。Windows 8サポートが目玉になっていますが、データベースを使った業務システムなどを開発する人にとっては、Visual LiveBindingという機能も見逃せません。なぜなら、「マウスを線で結ぶだけでデータとUIコントロールを連携させる」ことができるからです。

    [2012/09/13]

  • RadPHP XE2で始めるモバイルアプリ開発(iOS編)

     2011年9月にリリースされたRadPHPの新バージョン「RadPHP XE2」では、従来のWebアプリケーションの構築機能に加え、モバイル向けに最適化されたWebアプリケーションを開発する機能や、PHPアプリケーションをiOSおよびAndroid用のネイティブモバイルアプリに変換する機能が追加されました。この記事では、RadPHP XE2でのiOSアプリの開発方法について説明します。

    [2012/04/16]


  • 初めてのCatalyst入門(15) Perl Catalystでメール送信を実装しよう

     本連載では、Perlで実装されたWebアプリケーションフレームワークであるCatalystについて、基本的な仕組みや実装方法などをサンプルを交えて紹介していきます。連載の最後となる本記事では、Catalystでメール送信を便利に行うことのできるモジュールについて説明します。

    [2011/06/20]

  • まずは「gulp」を動かしてみよう! ~セットアップとはじめてのタスク実行

     「gulp.js」は、フロントエンドの開発や製作で便利なタスクランナーです。最初のコミットから、まだ1年ほどの若いプロダクトですが、ここのところ耳にする機会が増えてきました。この連載では、インストールからその使いこなしまで、数回に渡って紹介していきたいと思います。JavaScriptプログラマだけでなく、HTML・CSSを扱う人、PhotoshopやIllustrator使いにもユーザが広まっています。本稿も、プログラマに限らず、広いユーザ層に読んでもらえたら幸いです。

    [2014/08/20]