Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

  • 川久保 智晴(カワクボ トモハル)

    haruプログラミング教室(https://haru-idea.jp/)主宰。

    COBOL、FORTRANで13年、Javaを中心としたWeb開発で11年。3つしか言語知らないのかというとそうでもなく、sed/awk、Perl、Python, PHP,  C#, JavaScriptなども一時期は業務で使えるレベルまで達したと思っています(自己申告)。

    最近はプロジェクトマネージャやソフトウェアアーキテクトという一見相容れない仕事を繰り返してきましたが、実は両者の技術は密接に絡んでいるというのが最近考えていることです。プロジェクトマネージャがあまりにも技術に疎かったり、ソフトウェアアーキテクトがあまりにもコストに鈍感であったりするのを見るにつけ思いが深まっています。

    そういう会社員生活も2010年10月でピリオドを打ち、長年構想中のビジネスモデルをシステム化するために独立。7年後のビジネス化を目指しています。それまでの4年間はJava、JavaScript、PHPなど、haruプログラミング教室で後進を育成中です。2016年4月時点で約200名の生徒さんがいます。2016年5月中旬に博多駅徒歩7分に教室をオープン。Skypeを使った授業も継続します。まだまだ募集していますので、気軽にメール(tomo.kawakubo@gmail.com)を頂ければと思います。

    以前はお酒が大好きでいろんなところに出没していましたが、今はおとなしく家飲みに徹しています。土日は20キロ近くジョギングして爽やかなIT起業家となり雇用の創出に貢献できればと思っています。

執筆記事

27件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5