Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「DMM.comの事例から学ぶリリースフロー自動化ガイド」連載一覧

1~3件(全3件)
  • 2015/11/11

    JenkinsとAnsibleによるサーバー構築の自動化

     前回はDMM.comラボの取り組みとして、Jenkinsの導入からHipChat連携を行う部分までを紹介しました。今回は自動化の取り組みについて、AnsibleとJenkinsの部分を見ていきたいと思います。

  • 8713_t.gif
    2015/06/22

    リリースフローを自動化するためのJenkinsの導入/設定手順

     前回、DMM.comラボの取り組みとして、リリースフローの自動化の全体像の解説を行いました。自動化の取り組みにおいて、Ansible、Capistrano、Jenkinsなどのいろいろなツールが登場しましたが、今回は自動化の起点となるJenkinsについて、導入・構築・設定の手順を見ていきたいと思います。説明に利用する環境はCentOS 6.5を用います。またJava(JDK 1.7)のインストールが必要ですが、ここでは説明しません。

  • 8354_t.gif
    2015/02/12

    リリースフローを自動化して、本来の開発業務に専念できる環境を整備しよう

     はじめまして。DMM.comラボの田中裕一です。昨今、システムの開発現場では、ビジネススキームの変化やシステムの高度化に伴い、短期間での開発、高速な改善、継続的な新機能追加、かつ安定した運用と、システムの開発に対する要求も高度化してきております。「システム開発」というとどうしてもシステムの設計や、プログラミング作業に注力しがちですが、より高速に安全に開発・運用・改善を行っていく上で、私の経験を踏まえ、ここで改めて開発・運用の問題について整理したいとおもいます。

1~3件(全3件)
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5