Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

GitHub.comの新Businessプラン提供開始、SAMLベースのシングルサインオン、自動化されたプロビジョニングとディプロビジョニングなど

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/03/02 15:40

 米GitHubは、GitHub.comの新たなBusinessプランの提供を、3月1日(現地時間)に開始した。1ユーザーあたりの月額料金は21ドル。

 今回発表された新Businessでは、Ping Identity、Okta、OneLogin、Azure AD、ShibbolethをサポートするSAMLシングルサインオン、自動化されたプロビジョニング/ディプロビジョニングを利用できるほか、99.95%のアップタイムを保証し、1日24時間、週5日、8時間以内のレスポンスタイムを保証するサポート体制を提供する。

 これらの機能は、すでにGitHub Enterpriseで提供されているが、今回の「GitHub.com」への追加によって、GitHub.com上でもより安全かつ効率的なツールとソースコード管理の利用が可能になった。また、手動でのユーザー管理やサーバメンテナンスが不要なので、時間やコストの削減も期待できる。

 なお、「GitHub.com」の新Businessプランの詳細については、近日中に予定しているライブ配信で紹介する。あわせて、開発チームがどのようにGitHubを活用しているかを紹介するイベントも予定している。


【関連リンク】
GitHub(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5