Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Google、Androidの開発言語としてKotlinを公式にサポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/05/18 14:35

 米GoogleのAndroid開発チームは、5月18日に行われた開発者カンファレンス「Google I/O」の基調講演において、プログラミング言語・Kotlinの公式サポートを発表した。

 同日に公開された統合開発環境(IDE)「Android Studio 3.0」には、Kotlinが標準で付属しているので、Kotlinを使って互換性を気にすることなくAndroidアプリを開発できる。

 Kotlinの開発元であるチェコのJetBrainsは、Googleとのパートナーシップを締結し、非営利のKotlinに関する財団の設立を予定するとともに、今後もAndroid Studio開発チームと密接に連携しながら、Android Studioプラグインの開発を行う。

 なお、Kotlin自体はAndroid Studioとは独立したリリースサイクルを継続するほか、Kotlinが目指しているマルチプラットフォーム言語という方針に変更はなく、引き続きKotlin/NativeにおいてmacOS、iOS、IoT/組込システム、およびIntelliJ IDEAをはじめとする他のIDEもサポートしていく。


【関連リンク】
JetBrains(英語)
Kotlin(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5