Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity 2017.1」リリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/12 17:10

 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity 2017.1」を、7月11日にリリースした。

 「Unity 2017.1」は、シネマティックなコンテンツ制作に役立つ「Timeline」、コーディングなしでカメラショットを構成できる「Chinemachine」、「Unity Collaborate」と「Unity Cloud Build」からなる「Unity Team」、プレーヤーの振る舞いを理解し、再デプロイなしで動的にゲーム調整が可能な「Live-ops Analytics」など、アーティスト、デザイナー、プログラマなどのチームによる効率的な共同作業を実現する、多彩な新機能を搭載している。

 なお、「Unity 2017.1」からは新たなリリースサイクルとなり、有効なサブスクリプション(Unity Personal、PlusまたはPro)を持っているユーザーのみ利用できる。「Unity 5」の永続ライセンスはUnity 5.6.xまでしか有効ではないので、Unity 2017以降にアップデートしたい場合は、新たなプランの購入が必要となる。

 7月12日現在、Unity PlusまたはProのサブスクリプション購入特典として、アセットストアの人気アセットが無料で付属する「エッセンシャルパックキャンペーン」を実施している。


【関連リンク】
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン
「Unity」
「エッセンシャルパックキャンペーン」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5