Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Adobe、2020年でFlash Playerのアップデートおよび配布を終了

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/26 19:10

 米Adobeは、Flash Playerのアップデートと配布を2020年末をもって終了すると、7月25日(現地時間)に発表した。

 今回のFlash Playerのアップデートおよび配布の終了は、HTML5やWebGL、WebAssemblyといった、Flash Playerと同様の機能を備えたオープンスタンダードな技術が成熟するとともに、外部プラグインとしてではなくWebブラウザの正式な機能として統合されている現状を受けて決定されている。

 Adobeは、コンテンツクリエイターに対して、既存のFlashコンテンツをHTML5などのオープンなフォーマットに移行するよう求める一方で、2020年まではセキュリティパッチの提供、主要なOSやWebブラウザとの互換性の維持、必要に応じた機能追加といったFlashへのサポートを引き続き提供していく。

 この決定に合わせて、Apple、Facebook、Google、Microsoft、Mozillaも、Flashのサポートを終了する。

 なお、Adobeは今後もHTML5へのコントリビュートや、WebAssemblyグループへの参加を続けるほか、アニメーション/ビデオ関連ツールの「Animate CC」および「Premiere Pro CC」も引き続き提供していく。


【関連リンク】
アドビシステムズ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5