Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Microsoft、「.doc」「.xls」などのOfficeバイナリファイル仕様を公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/02/19 11:00

MicrosoftはOffice 97以降で使われているバイナリファイル形式の文書仕様を公開した。

 米Microsoftは15日、Office 97以降で使われているバイナリファイル形式の文書仕様を公開した。「Microsoft Open Specification Promise」(OSP)プログラムの下で使用できる。

 公開されたのは拡張子が「.doc」「.xls」「.ppt」となるOffice製品のバイナリファイル仕様。これらのバイナリファイルはOffice 97より採用され、Office 2003まで基本的な保存形式となっている。最新版のOffice 2007からはデフォルト保存形式が「Office Open XML」(.docx、.xlsx、.pptx)となっているが、バイナリ形式での保存もできるようになっている。

 MicrosoftのWebサイトでは「Word 97-2007バイナリファイルフォーマット」(.doc)、「Excel 97-2007バイナリファイルフォーマット」(.xls)、「Excel 2007バイナリファイルフォーマット」(.xlsb)、「PowerPoint 97-2007バイナリファイルフォーマット」(.ppt)、「Office Drawing 97-2007バイナリファイルフォーマット」の各仕様が記載されたPDFファイルならびにXPSファイルをダウンロードすることができる。

 なお、Office 2007より採用されている「Office Open XML」の仕様はすでに公開されている。

 
【関連リンク】
Microsoft Office Binary (doc, xls, ppt) File Formats

CodeZine:MS製、旧OfficeでOffice 2007のファイルを編集できる互換パッチ
CodeZine:マイクロソフトの「Office Open XML」が国際標準仕様に
CodeZine:MicrosoftのOffice仕様、ISO/IEC国際標準化投票で採用されず

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5