Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

PDF形式で無償の「Linux標準教科書」提供開始
Linux初級者が対象

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/09/16 11:08

 Linux技術者認定機関の特定非営利活動法人LPI-Japanは16日、各種教育機関を対象としたLinux入門教材、「Linux標準教科書」の無償提供を開始した。

 Linux技術者認定機関のLPI-Japanは16日、各種教育機関を対象としたLinux入門教材、「Linux標準教科書」の無償提供を開始した。

 同教材では、高校・大学・専門学校・企業内研修等での授業を想定して、Linuxの基礎知識、基本操作、簡単なサーバ構築といった初級者向けの学習内容が盛り込まれている。50分間の授業を4回を1セットとして13セット分のボリュームとなっており(計246ページ)、座学+実習での形式に適しているとしている。教材はPDF形式で提供され、同団体のWebページからダウンロードできる。

 LPI-Japanでは、最新技術動向に対応するため、教材は随時アップデートを行っていくとともに、オープンなメーリングリストで教材に対する積極的な意見交換を求めている。

 
【関連リンク】
Linux技術者認定機関 LPI-Japan
『Linux標準教科書』開発プロジェクト

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5