Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Ruby on Rails 2.3リリース
CGIに代えてRackを採用

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/03/17 15:40

 プログラミング言語Ruby上で動作するオープンソースのWebアプリケーションフレームワーク「Ruby on Rails」バージョン2.3が、3月16日リリースされた。 

 プログラミング言語Ruby上で動作するオープンソースのWebアプリケーションフレームワーク「Ruby on Rails」バージョン2.3が、3月16日リリースされた。頻繁に改良されることで知られるRailsだが、今回のアップグレードは、Rack対応などこれまででもかなり大きな変更となっている。アナウンスおよびリリースノートによると主な概要は次のとおり。

  • テンプレート
    アプリケーションジェネレーター「rg」を統合したことにより、テンプレートベースのアプリケーションを生成できる。
  • エンジン
    Rails Engine(他のアプリに埋め込むことができるRailsアプリケーション)機能のいつくかをサポート。
  • Rack
    既存のCGIに代えて、WebサーバーインターフェースRackをサポート。
  • Metal
    高速なマイクロフレームワーク「Rails Metal」のサポート。
  • ネスト
    複雑なフォームを記述するためのActive Recordの改良。
  • Ruby 1.9.1サポート

 
【関連リンク】
Riding Rails: Rails 2.3: Templates, Engines, Rack, Metal, much more!
Ruby on Rails 2.3 Release Notes

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5