Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「Firefox 3.5」正式リリース
「Firefox 3.5 の灯」「Shiretokoショック」キャンペーンも実施

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/07/01 12:25

 Mozilla Foundationは7月1日午前0時(日本時間)、オープンソースのウェブブラウザ「Firefox」の新しいバージョン「Firefox 3.5」を正式リリースした。JavaScriptエンジンなどの改良により、前回のバージョンに比べ2倍以上高速化されている。

 Mozilla Foundationは7月1日午前0時(日本時間)、オープンソースのウェブブラウザ「Firefox」の最新バージョン「Firefox 3.5」を正式リリースした。昨年6月にリリースされたFirefox 3.0以来の大きなバージョンアップとなる。JavaScriptエンジンなどの改良により、前回のバージョンに比べ2倍以上高速化されている。

 Firefox 3.5は「Shiretoko(知床)」の開発コードで知られ、Gecko 1.9.1レンダリングエンジンをベースに、新しいJavaScriptエンジン「TraceMonkey」を搭載している。またHTML5対応により動画や音声へのネイティブ対応、プライベートブラウジング機能によるプライバシー保護、位置情報通知機能なども導入された。

 また、リリースのキャンペーンとして、一般社団法人Mozilla Japan(同日付で有限責任中間法人から法人格が変更)では、日本国内でFirefox 3.5がダウンロードされる状況を「ともしび」に見立ててマッピングする「Firefox 3.5 の灯」を公開した。さらに「3.5」にちなみ、世界中で「午後3時50分」にtwitter上でハッシュタグ「#fx35」を付けてコメントをポストする「Shiretokoショック」キャンペーンも実施されている。

 なお、インストールにあたっては、使用中のアドオンが新しいバージョンに対応していない場合があるので注意が必要だ。編集部でバージョンアップしたところ、主な機能拡張ではGoogle GearsやTab Mix Plus、Hatenabarなどが対応していなかった(7月1日午前10時時点)。

 
【関連リンク】
Mozilla Japan - プレスリリース
Firefox 3.5の灯(ともしび)
Mozilla Japan ブログ - "Shiretoko ショック" が世界中を駆け巡る!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5