Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Firefoxバージョン 3.5.3リリース
セキュリティフィックス

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/09/11 10:38

 米Mozillaファウンデーションは9月9日(現地時間)、オープンソースのウェブブラウザ「Firefox 3.5.3」をリリースした。セキュリティと安定性に関する修正リリース。

 米Mozillaファウンデーションは9月9日(現地時間)、オープンソースのウェブブラウザ「Firefox 3.5.3」をリリースした。セキュリティと安定性に関する修正リリースで、重要度「最高」を3つ含む4つの脆弱性がフィックスされている。

 Firefox 3.5.3で修正されたセキュリティアドバイザリは、「FeedWriterによるクローム特権昇格」「ツリー列のダングリングポインタ脆弱性」「メモリ破壊の形跡があるクラッシュ」(以上「高」重要度)「過大な行高のUnicode文字を通じたロケーションバーの偽装」(重要度「低」)の4つ。 Firefox 3.5のユーザーには、自動更新機能による通知が表示される。

 また、Firefox 3.0系の修正リリース「Firefox 3.0.14」も同時にリリースされており、5つのセキュリティ問題が修正されている。なお、Firefox 3.0系のセキュリティ更新は2010年1月で終了するため、Mozillaでは3.0ユーザーに対して3.5への移行を勧めている。

 
【関連リンク】
Firefox 3.5.3リリースノート
Firefox 3.0.14リリースノート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5