Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「Google Chrome 3.0」正式リリース
リリース1年間で3505ものバグを修正

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/09/16 13:36

 米Googleは15日(現地時間)、オープンソースのWebブラウザ「Google Chrome」の正式版を2.0系から3.0系にバージョンアップした。ベータ版(Beta)でテスト中だったバージョン3.0.195.21を、安定版(Stable)に昇格させたことによる。

 これによりGoogle Chrome安定版のユーザーも、3.0系の機能であるテーマのサポートや、新しいタブページ、オムニボックスの更新、audioおよびvideoタグのサポート、より高性能なJavaScriptエンジンなどが利用できる。

 なお、Google Chromeは9月2日でリリース1周年を迎えた。この間に51回の開発版(Dev)、21回のベータ版、15回の安定版がリリースされ、3505のバグがフィックスされた。またJavaScriptエンジン「V8」の性能は、ベンチマークテストによるとこの1年で150%以上の性能向上が図られたとしている。

 
【関連リンク】
Google Chrome Releases: Stable Channel Update
Google Chrome Blog: Google Chrome Turns 1!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5