Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

オープンソースのPHPフレームワーク
「symfony 1.3」「symfony 1.4」の安定版が公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/12/03 19:35

 仏Sensio Labsは1日、オープンソースのPHPフレームワーク「symfony 1.3」および「symfony 1.4」の安定版をリリースした。両バージョンともPHP 5.2.4以降に対応しており、symfonyプロジェクトのWebサイトからダウンロードが可能となっている。

 仏Sensio Labsは1日、オープンソースのPHPフレームワーク「symfony 1.3」および「symfony 1.4」の安定版をリリースした。両バージョンともPHP 5.2.4以降に対応しており、symfonyプロジェクトのWebサイトからダウンロードが可能となっている。

 symfony 1.4は機能的にはsymfony 1.3と同等だが、LTS(長期サポート)版で、非推奨(deprecated)機能が削除されているため、既存のプロジェクトを更新する際にはバージョン1.3が推薦されている。

 バージョン1.2からの改善点としては、大幅なパフォーマンスの改善が図られているほか、開発者の使用感が向上している。Webデバッグ「view」パネルにより、現在のページの全テンプレートや、ファイル中の変数が確認できる。また、テストもより高速かつ簡単になっている。そのほか、「Swift Mailer」ライブラリを統合したことで、ネイティブにメールをサポート。データベースレイヤーでは、ORMライブラリ「Doctrine 1.2」と「Propel 1.4」を新たにサポートした。

 
【関連リンク】
symfony:Open-Source PHP Web Framework
Blog:symfony 1.3 and 1.4 stable released

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5