Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「NetBeans IDE 6.8」リリース
日本語を含む23言語に対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/12/14 11:58

 NetBeans開発チームは10日(現地時間)、Javaで実装されたオープンソースの統合開発環境「NetBeans IDE 6.8」をリリースした。

Windows、Mac OS X、Linux、Solarisおよびそれ以外のプラットフォームに対して、日本語を含む23言語版が、公式サイトからダウンロードできる。

 NetBeans IDEは、JavaのほかJavaFX、PHP、JavaScriptおよびAjax、RubyおよびRuby on Rails、GroovyおよびGrails、C/C++などのプログラミング言語をサポートする統合開発環境。今回のバージョン6.8は、Java EE 6の仕様を完全にサポートした最初のIDEとなる。

 また、JSF 2.0/Facelets、Java Persistence 2.0、WebアプリケーションでのEJBの使用を含むEJB 3.1、RESTful Webサービス、GlassFish v3のそれぞれのサポート機能も改善された。最新のJavaFX SDK 1.2.1を使用した開発や、PHP 5.3およびSymfonyフレームワークを使用したPHP開発にも利用可能となっている。

 そのほか、オープンソースプロジェクトのホスティング環境「Project Kenai」を統合し、Atlassian社のバグトラッキングシステム「JIRA」の完全なサポートも追加されている。

 
【関連リンク】
NetBeans IDE 6.8 リリース情報
NetBeans.org Community News

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5