Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「Google Buzz API」本格スタート
外部サイトやアプリケーションにも対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/05/20 16:40

 Googleは5月19日、サンフランシスコで開催されている開発者向けカンファレンス「Google I/O」において、実用的になった「Google Buzz API」を公開した。

 Googleは5月19日、サンフランシスコで開催されている開発者向けカンファレンス「Google I/O」において、実用的になった「Google Buzz API」を公開した。併せて、Buzz APIを利用したアプリケーションも多数用意されていることを発表した。

 Google Buzzは今年2月にリリースされたソーシャルツイートサービスで、APIも限定された形で公開されてきたが、今回のアップデートで外部からの完全な読み書きがサポートされ、ActivityStreams、Atom、AtomPub、JSON、OAuth、PubSubHubbub、MediaRSSなどのWebコミュニケーションに利用される標準がサポートされている。

 また、APIのテストに協力した外部サイト・アプリケーションにも既に対応しており、この中にはツイートやコンタクトの管理サイト「Seesmic」や、iPhoneなどで利用されるアプリ「TweetDeck」のように、Twitterクライアントとして広く利用されているものも含まれている。

 
【関連リンク】
Google Code Blog: Introducing the Google Buzz API

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5