Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

米Twitter、不具合頻発の原因を説明
メンテナンス実施の可能性も

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/06/16 19:00

 米Twitterは16日、公式ブログにて最近の不具合の頻発についての説明を行った。

 米Twitterは16日、公式ブログにて最近の不具合の頻発についての説明を行った。

 公式ブログによると「サイトの安定度とサービス停止頻度の点で、今月はTwitterにとって昨年10月以来最悪の月」であり、トラフィックを処理する際、安定したシステムを提供するためのプロセスで発見した「全く予期していなかった、とても根深い問題」について変更を行ったことで、不用意なダウンタイムを引き起こしたとしている。

 11日には、開発者ブログにて、クリティカルなバグにより内部ネットワークに負荷がかかっていたことを発表していた。対処法として、内部ネットワークの容量を2倍にし、モニタリングを改善、負荷を再配分するための調整を行うなどして、サービスの安定化を図っていきたいとしていた。

 これからの2週間は、短時間のメンテナンスを行う可能性があり、その間はサービスの利用が不可能となる。メンテナンスの際は事前通知をし、ワールドカップの試合中はメンテナンス作業は行わないとしている。

 
【関連リンク】
Twitterに何が起こっているのか?:Twitterブログ
A Perfect Storm.....of Whales:Twitter engineering

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5