Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

グレープシティ、Windowsフォームアプリをタッチ対応にする「MultiTouch for Windows Forms」と「ComponentOne Studio」で特許権を取得

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/04/22 14:35

 グレープシティは、独自開発したソフトウェア開発者向けコンポーネント製品「MultiTouch for Windows Forms」および「ComponentOne Studio」に関する特許権を、3月6日に取得した。特許番号は第5705383号で、名称は「タッチ操作対応プログラム・コード変換方法およびプログラム」。

 「MultiTouch for Windows Forms」は、グレープシティが独自に企画・開発したソフトウェア開発者向けコンポーネント製品で、タッチ操作非対応のWindowsフォームアプリに組み込んで、タッチ対応機能を追加できる。また、「ComponentOne Studio」にも同様の機能を備えている。

 今回の特許取得は、「MultiTouch for Windows Forms」「ComponentOne Studio」の開発におけるタッチ対応への効率的な変換方法について、独自性が認められ実現した。


【関連リンク】
グレープシティ
「MultiTouch for Windows Forms 1.0J」
「ComponentOne Studio for WinForms TouchToolkit」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5