Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Microsoft、GitHub上にJavaScriptエンジンのキーコンポーネントChakraCoreのリポジトリを開設

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/01/14 14:05

 米Microsoftは、2015年12月の「JSConf US」にて発表していた、同社のJavaScriptエンジンChakraのキーコンポーネントChakraCoreのオープンソース化の一環として、1月13日(現地時間)にGitHub上に新たなリポジトリを開設し、ChakraCoreのソースコードをMITライセンスで公開した。

 ChakraCoreのリポジトリでは、Microsoft Edgeに搭載されるChakraエンジンと同一で、プロジェクトへの組み込みや、改変が可能なオープンソースのスタンドアロンJavaScriptエンジンを提供するとともに、コントリビュートも受け付ける。

 今回公開したChakraCoreは、Windows 7 SP1以降で、C++サポートをインストールしたVisual Studio 2013または2015でビルドできる。将来的には、Linuxをはじめとする他のプラットフォームへの移植も検討しており、その手始めとしてChakraのJITコンパイラを分離し、複数のプラットフォームへの移植を可能にするランタイムインタプリタを作成している。

 このほか、Node.jsへのプルリクエストの送信や、ECMAScript 2015(ES6)および将来的なECMAScriptプロポーザル、現在議論されているタイムトラベルデバッグのサポートも予定する。


【関連リンク】
日本マイクロソフト
ChakraCoreのリポジトリ(英語、GitHub)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5